スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップサイドダウンベリーケーキ

    いちごとベリー
アップサイドダウンベリーケーキは、晩ご飯が終わって、12時をまわってからお菓子を作りたくなった時、作ることが多い。フードプロセッサーやミキサーを使うお菓子はかなり騒音が出るので作れないが、このベリーケーキは、出来上がるまで、音を出さずたどりつけるので、静かなケーキなんです。(笑

さておき、このケーキのレシピ、もとは「エリックのマクロビオティック・スイーツ」に掲載されていたものだが、この本のレシピ、どれをとっても、材料に142g、137g、83mlなどなどなど、「?」な分量が指定されており、きっちりそれとおりに計って作っても、かたっぱしからうまくいかない。(笑)
いくつか作ってみて、はた、と「これは恋ではなくって、ただの痛み」いやいや、「これは私が間違っているのではなくて、レシピが間違っているのだ」と思うことにした。
きっと、「love,eric」という元の本は、u.s.で2005年に発売されており、日本語版に翻訳する際、単位の変換がうまくいかなかったんだと思っている(勝手に)。元のレシピはオンスとかで書かれていて、gやmlに直すのに、きっと何か変換を間違えたと思うのだ。
    アップサイドダウンベリーケーキ

だけれど、ことごとくうまくいかないにもかかわらず、この本はとても素敵な本で、作ってみたくなるスイーツがたくさん載っている。写真が素敵とかレシピが云々とかよりも、エリックのおくさんへの思いがどのレシピにも滲み出て、私信ですな、ほとんどラブレター。そんなのみたくないよ、と思ってしまうかと思いきや、この本はエリックが、「このレシピを一生懸命考えて、作ってあげたら、さなえはホントに喜んで、その時の笑顔が忘れられません」とか、もう素直にストレートに愛情を表現していて、かわいく、ほほえましく、何だかうらやましい。
(ちなみに、エリックは1990年クラブメッドリゾートの総料理長を経て2001年と2007年、マドンナのマクロビオティックシェフを勤めている)

さておき(2回目)このアップサイドダウンベリーケーキは、そんなわけで、何度か試行錯誤しつつ分量はオリジナル。とおおおっても簡単で、ほんっとにおいしいので、みなさんも是非。

【材料】 直径6.5センチのココット8~9個分くらい 

<粉類>
薄力粉 60g 全粒粉 50g ベーキングパウダー 大匙1/2 
塩ひとつまみ ターメリックパウダー小匙1/4

<水分>
菜種油 大匙4 メープルシロップ 大匙5  米飴 大匙1 豆乳125ml 
無農薬またはオーガニックのレモンの皮おろしたもの 1個分 
バニラエッセンス 小匙1

いちご 200g ブルーベリー 200g(冷凍のもので可)
いちごが大きかったら、ブルーベリー1粒大くらの大きさに切る

1. オーブンを180℃に熱し、油をココットに薄く塗っておく。
2. 型にベリーを等分に入れておく。
3. <粉類>と<水分>それぞれ、よく混ぜておいたものを、さっくり合わせる(まぜすぎない)
4. ココットに入れたベリーの上に流し入れる。
5. 温めておいた180℃のオーブンで20分焼く。



■ Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。