スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野豆腐の中華ハム

       高野豆腐ハム
さて、これは何でしょう。高野豆腐ですね。お鍋の真ん中にちょこんと居られるのが、八角です。高野豆腐と八角?と思いますが、これ、「つぶつぶ雑穀中華」の本に載っている「高野豆腐の本格風味中華ハム」の完成図です。初めて作ってみたので、味見してみましょう。うすーく切って、その一切れをパクッ。
ふむふむ、やはり食感は高野豆腐で、煮切るので、パサパサとした感じ。もう少し、汁気を残したほうがよさそうです。
しかし噛むほどに印象が変わってきます。八角のきちんとした中華の香りがたって、だんだんパサパサ感がなくなってくると、「あれ?」なかなかいい感じ。煮汁で煮る前に油で素揚げするので、それが後半に八角の香りとあいまって高野豆腐とは別ものの印象になります。
これを、食材として中華のおかずを作った時、その真価が発揮されるのでしょう。
なんだか、ビールが飲みたくなりました。後日、チャーシューの代わりにチャーハンに入れたり、ベジタリアンチャーシューや北京ダック風に変身した際に、またどんな印象になるか楽しみです。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。