スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒粕ソースの野菜グラタン

(以下、NHKプロフェッショナル解説風)
今日の晩ご飯は、ベジタブルグラタンだー。グラタンにはベシャメルソースが必須アイテムだが、今までは、もっぱら豆乳ベシャメルソースだったー。だがー、今日は、また酒粕を使ったソースをはじめて作ってみたのだー。
昨日の酒粕クラッカーで確信したが、酒粕は焼くとチーズな味になる。
今日のグラタンも豆乳ベシャメルたけでつくると、ホワイトソースだがー、酒粕で作ればー、それにチーズっぽさが加わるにちがいない。そんな、一石二鳥的なことが!?!あるにちがいない。そう、ふんでいたー。

(あー、おおげさだなーと、お思いの、そこのアナタっ!)

というわけで、酒粕ソースの野菜グラタン、できました!
いやー、予想通り、チーズ味。ネットなどで、酒粕チーズとかよく見かけてはいましたが、チーズっぽいものは食べたいけど、酒粕っぽいのはちょっとな~、と実は少し敬遠していたのです。
作ってみて、その判断が正しくなかったことが判明し。
火を通してアルコールを飛ばすと、酒粕っぽさはまったくなくなります。っていうか、もともと、いわゆる酒粕っぽさはぜんぜんないのです。この玄米酒「むすひ」の酒粕さん。
 もともと酒粕が得意ではなかった私が、もうこの発芽玄米酒粕にはまっているのも、あまりに酒粕っぽくないというか、そのまま食べるとまずフルーティ(ほんとなんですよ)、で、どちらかというと、シャンパンのような風味がするのです。今まで自然でない、おいしくない酒粕にしか出会ってなかったのかもしれません。
      
      ベジタブルグラタン

豆乳と粉で作るベシャメルソースより、粉を使ってないのに、かなりかたい感じのソースになり、これまた、作ってる最中も不思議。楽しい。具材と混ぜるときもしっかりした感じで使いやすい。
そして何より味にびっくり!こくがあって、チーズ風味。おいしい!のでした。

      ベジタブルグラタン2

今日の野菜は、れんこん、長芋、にんじん、しいたけ、小松菜を同量づつ、かために蒸して使いましたが、次回は、プチトマトやブロッコリー、しめじを入れて作ってみようと思います。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。