スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発芽玄米酒粕入りれんこんと青菜の炒め物

今晩のおかずにさっそく、発芽玄米酒粕を使って、れんこんと青菜の炒めものを作りました。
れんこんもカワイイです。

     れんこん青菜
(以下、寺田本家さんのHPから作り方を抜粋させていただいております。)
材料:
玄米酒粕大さじ2~3、れんこん1/2節、小松菜などの青菜1/2束、油大さじ1
塩小さじ1/2、こしょう少々、しょうゆ少々

1、 れんこんはうすい輪切り(または半月切り)、青菜は4~5cmに切る。
2、 フライパンに油を入れ、れんこんを炒める。少し透き通ってきたら、青菜、玄米酒粕を入れ
ひと混ぜする。
3、 2に塩をふり、フタをし、弱火で蒸し煮する。
4、 最後にこしょうを振り、鍋肌からしょう油を回しかける。

なんというか、旨みの濃い、炒めると玄米のつぶつぶが、またほんのり甘くて「これはいい!」と食べながら、ひざをたたいた次第です。
美味しいですねぇ、自然の恵み。お酒をしぼった後も捨てるところがありません。
朝は豆乳とミキサーにかけて、そのままジュースでいただきました。酵母菌が生きているので、密閉容器などにいれると栓が吹き飛んだり容器破裂の恐れがあるとのこと。何にしても、生きている酵母をそのままいただくので、それだけで、超お得感満載です。
そして、今、まさにオーブンの中に次なる「酒粕クラッカー」が、あと少しで焼きあがるのを待って待機してまーす!

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。