スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー失意の帰郷

失意のシフォンケーキ(劇場版)フェアトレードチョコレート


昨日はバレンタインデーでした。
だんなマンが歯医者に行ったのを見計らい、バレンタインデー特製シフォンケーキを
焼きにとりかかる。
この一週間、会社の昼休みも、自宅に帰ってからも毎日くいいるように見ていた
「タンボロッジ」さんのシフォンケーキの作り方サイト。
卵のメレンゲとお砂糖を使わず、植物性素材のみでシフォンケーキができるのか!!
材料はシンプルに、濃い豆乳、地粉(中力粉)、メイプルシュガー又は甜菜糖。以上。
材料は準備万端、濃い豆乳は鎌倉豆腐と豆太でGET!地粉は会社ビル1Fのクシ
GARDENでGET!(うちには全粒粉しかないので)甘みは家にあるのでOK!と。
このところ焼き菓子に関しては、ほぼ「ういろう」系の出来に、食傷気味で参っていた私は
今回こそ、期待のアンリシャルパンティエ・ヴィーバージョンが実現すると
妄想ばかりが膨らんでいた。
で、結果は。。。
失意の帰郷。だったわけで。人間の手の泡立てには限界があると。
もちろん、小学生の時からお菓子作りが趣味で過去何千個(アー、大袈裟)の卵を
角の立ったメレンゲに泡立ててきた私ですよ。
45分がんばってみたけど、右手の太さ1.5倍くらいになったけど、
もったりメレンゲも立ったけど、粉を少しずつ加えたとたん
なぜか、しゅわしゅわと大きな音を立てて泡がつぶれていった。
今も耳にこびりつくその「シュワシュワ」音。ああ、キッチンエイドが欲しい!右手だけ
ターミネーターみたいに泡だて器に変身したりしたら便利だ。。
と妄想膨らむ中、ちょうど実家から「チーズフォンデュするからおいでよ」との誘いに、
その何ともいえない気分を変えるべく焼きあがるのを待って、夕暮れ過ぎて出かけた私。
っていうか、私ベジタリアンだって何度言ったらわかってくれるんじゃっ!!
(写真は、帰ってから豆乳クリームでごまかした姿。味はおいしいのです。右は失敗
しちゃったので急遽お店で買ったフェアトレードのチョコ)


■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。