スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジ・コンフィ第二弾!芋羊羹!おうち酵母!

2回目のオレンジ・コンフィはいわゆるフランスの基本的な(お砂糖をオレンジの9割くらい入れて作る)レシピに則らず(って前回もお砂糖はもちろん使ってないけど)事前の皮をやわらかくするための水煮無しでフレッシュな感じに作ってみた。        
        オレンジコンフィ

生のものを良く洗ってをのまま薄くスライスして、米飴とメープルシロップで煮込む。一日おいてもう一度煮込んで出来上がり。ちょうどオレンジの輪切りくらいの径の瓶があったので重ねて詰めてみた。
ううう!!!素敵。カワイー(*^_^*)前に、鎌倉の三留商店でおそらくお店のオリジナルのオレンジコンフィがこんな風に売られていてめちゃくちゃときめいたものでした。
オーガニックオレンジを丁寧に煮詰めて瓶に詰めました、この季節だけのものですというような説明があったっけな。それゆえお値段も高めでその時は買わなかったけれど、後で後悔したんだったよなー。次に行った時は案の定もうなかったんだったよなー。
私のコンフィへのこだわりはこんなところからも来ているのかもしれん。
オレンジの季節にその年使う分に困らないくらいのとびきりおいしくて素敵なコンフィを作るぞ。と。

        オレンジコンフィ2
そんなこんなで出来上がったコンフィの瓶詰めをながめながらにたにたしているうちに夜もふけて。

今晩のおやつは、(晩のおやつってあらためて字面を見ると?だよなぁ。夜におやつ普通食べないもんなぁ。お食後ということにしておこう)紫芋羊羹でした~!
実は昨日、玄米甘酒うぐいす餡玉を作った時に、平行して作って、仕込んであったんだもんね。
でも、出来立ての熱いうちは、なんかでんぷんの練り物みたいで、甘さがちっとも出ていなくて、味見したらいまいちで、ショックでウヘー(-_-)/これって私のきらいなういろう系そのものだよ。。とちょっとめげて、せっかくおいしい焼き芋使ったのに、これじゃあそのまま焼き芋食べたほうがよかった。「って日記には書いておこう」なんてCMがむかーし、むかーしもう何十年も前にあったけど、逆、ぎゃく、ブログには載せないでおこうなんて思ってたんだった。そしたら大間違い!!
冷蔵庫で一日冷やしてできあがった羊羹は舟●の芋羊羹もまっ青な、おいしさだったのです。
        芋羊羹
私的には、餡玉より好みです。というのは実は豆の粉っぽさというか大豆系ではない金時とかあずきとかのざらっとした感じというのが、苦手だからでーす。(実は豆あんまり得意じゃない)大豆とか黒豆系のつるっとした感じは好きなんですけどね。(以上、余談)
で、冷えて、固まると、まだ熱いうちのねっとり澱粉っぽい感じがみごとになくなって、舟●の芋羊羹のようになったので「へぇ~、すごいねぇ」と自画自賛。そしてけんこも大絶賛でお腹一杯の夕食後に、おかわりしちゃうくらいの芋羊羹だったのでした。そして、冷めると甘みが増して、さらにお芋そのものの感じも際立って、ほんとにおいしいお芋の羊羹を食べているようでした。
レシピは適当に作ってしまったので一応目安ということで。

玄米甘酒 150g 
水 150g
焼き芋 中1本
粉寒天 小匙1/2 葛粉 小匙1
甜菜糖 大匙2

以上をミキサーまたはフードプロセッサにかけ、なめらかになったら、紫芋粉20gをいれてまんべんなく混ぜ、全部がきれいな紫色になったら、鍋 (うちは、くっつかないようにテフロンの鍋でやってしまいます) にうつして中火~強火にかけて、木べらなどで約2~3分くらい練り上げ、その後弱火にして3分くらいひたすら練る。
鍋を火からおろして、少しさめてから四角い容器(うちは、パイレックスのガラス耐熱容器)にいれて平らにならし、冷蔵庫で冷やし固める。
半日~1日くらいでおいしい芋羊羹のできあがり!です。

そして最後は天然酵母。
レーズン酵母を久しぶりに仕込みました。
やっぱりパン、焼きたいよねぇ。と思って。今度かその次の週末かな。
        レーズン酵母

では、おやすみなさい。



■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。