スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるみとコーヒーのサクサク、マクロビ・ビスコッティ

           ビスコッティ
           大きさがわかるように、メジャーと鉛筆をおいてみましたが。。。

前にエリックのマクロビオティック・スイーツに載っていたビスコッティを作った時、寝ぼけていたのか、オイルを入れ忘れ、めためたに失敗してからビスコッティを作っていなかった。ヴィーになってから、会社に居てもおやつの時間くらいから、やたらにお腹が減る。夕方にピークに達し対策をこうじておかないと、ほんとに倒れそうになるくらいお腹が減る。以前は、近くのコンビニにで、チョコレートやflanや菓子パンのおやつを買ったり、KIOSKでお菓子を買うのは日課だった。今はその手のものを全く食べなくなったけれど、一階のクシガーデンでクッキーやマフィンやパイなんかをつい買いたくなってしまう。でもね、大体において高いのです。意のままに購入していたらお財布がいくつあっても足りないのです。というわけで、何かパクっと一口で食べられるものを常に持ち歩くよう心がけている。というのも、家から会社までは片道1時間半以上かかるので帰ってからご飯を作っていただきますまで、この空腹に耐えることはできないのだ。
できるだけ、小さな一口おにぎりや、時間があれば蒸しパンを作ってみたりするが毎日は無理なので、ナッツやドライフルーツやクッキーなんかを焼いた時は持っていったりしている。
そんな時に大満足のビスコッティを何度か試行して、レシピできあがりました!
フランジェリコというヘーゼルナッツの洋酒を使っていますが、なくても平気。ラム酒かブランデーでもいいし、子供が食べるのであれば、その分の水分をメープルシロップにすれば、もう少し甘めになるんじゃないかな。
全粒粉100%だけど、普通のビスコッティみたいに、サックサクのおいしいビスコッティです。一度目の焼きの後1センチくらいに切るとき、卵が入らないので、ぼろぼろになっちゃうんだよねー。と漏らした私に、「小さめに焼いてみたら?」と夫のアドバイスで小さめの筒型に焼いたら、大成功。少し端がくずれるものがある位で、ほとんど、大丈夫でした。全粒粉で作って、ういろう系にならずに、こんなにおいしくできるなんて、ちょっと感動だなー。
       
      フランジェリコ
         なたね油・穀物コーヒーフランジェリコ(ヘーゼルナッツのリキュール)

A: 全粒粉(薄力粉)150g ベーキングパウダー 小さじ1 
  穀物コーヒー 大匙1/2 インスタントコーヒー 大匙1/2
  メープルシュガー 大さじ1  甜菜糖 大さじ4  砕いたクルミ 40g

B: なたね油 43.5g  豆乳 大さじ2  メープルシロップ 大さじ2  
   フランジェリコ 大さじ1(なければ、ラム酒など)

◆A:の粉類をボールにいれて、泡だて器でよく混ぜる。
◆B:のWET類をボールに入れて、乳化するまで泡だて器でよく混ぜる。
◆A:とB:をゴムへらでさっくりと混ぜ、まとめる。
◆サランラップにまとめた生地をつつみ、7cm×35cm、高さ1.5cmくらいにまとめる
◆180℃で20分焼いたら一旦取り出し、1cm幅にスライスする。崩れやすいので
 丁寧にそっとパン切りナイフなどで切ると良い。
◆切り口を上にして、180℃で7分焼き、裏返してさらに6分焼く。

お好みで、コーヒーパウダーを増やしたり、甘さを調節してください。豆乳ラテなんかと午後に食べると最高ですよ。

  

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。