スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糠漬けちゃん

野菜鳥

今日、R子から「われもの・ガラス」として郵便物が届いていた。
「何かな?」と思って包みを開いてみると、なんだこりゃ!!級にカワイイガラスの鳥。
中にははがきも添えられていた。
先日、R子の誕生日、二人でこの上なく美味しい昼食を食べた際のお礼とのこと。

私は、この日の食事をどうにかサプライズにしたくて、いちかばちかで、前日から用もないふりをして実家に行き、その晩泊まって、次の当日「逗子にでも遊びにきなよ」と葉山方面につれだし、ランチでお祝いしようという魂胆だった。前もって言ってしまっては、サプライズにならない。
いざ行ってみると、「明日は用事あるよ」とのこと。。あー、やっぱり。orz
えーい、ネタバレだ、しょうがない。「明日、誕生日だから、葉山のホテルのランチ、予約しちゃったんだよね」
「なんだー、そういうことは先にいいなさいよ、ちょっとまって、電話してみるから」と先約の会議だか集まりの方に電話して「明日なんですけどね、うちの娘が私、誕生日なので、食事を予約してくれててね、どうもすみません、云々。。」とことわりの電話を入れているではないか!
幸いオブザーバーとしての出席だったらしく、無理やり断ってもらってしまったけど、仕事だったらこうはいかないだろう。皆様、すみませんでした。

で、その食事中のこと。
「あんた、ブログとか何とかに、このお食事の写真とか載せなさんなよ。云々かんぬん。。」
云々かんぬん、の部分は割愛してご想像にお任せするとして(笑)
もちろん、その通り。私もそう思います。けれど、あまりに美味しく何ひとつはずれがなかったその食事は、最近ではめずらしくちょっと自慢したくもあるのです。(しかしヴィーガンフードではないので、また別の機会に)

で、もとに戻りまして、この鳥さん。
なんだか、お漬物みたいではありませんか?
にんじん色、だいこんかな?そしてきゅうり色。とうがらし朱色。
一目見て、何てかわいいの!と気にいってしまった鳥を糠漬けちゃんと名づけて「ようこそ、我が家へ」とにんまりしていた夏休み最後の晩でした。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。