スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森戸の浜の神隠し

森戸から富士山

夕方、用事を終えて、ぎりぎり夕焼けに間に合いそうだったので急いで森戸海岸に行ってみた。
みごとな夕焼け。
そして、想像をはるかに超える大勢の人々で賑わっていた。
一日海を楽しんで最後に夕陽を名残惜しそうに眺めている海水浴客の人、海の家でくつろいでいる人。
いつものように近所の人。
混んでいるけれど、みんな穏やかで、何故か心地いい。

海の家の入り口ラインあたりを人を縫ってうろうろ。夏の海の匂い。
日焼け止めの甘い匂い。ガラムのような南の国のタバコの匂い。
ライブで弾いているギターの音。
どれも心地いい。


夕焼けから視線を剥がして、反対側を見ると、いつもそこにあるホテルのたたずまいも、少し変わってみえる。
千と千尋の湯屋のごとく。

湯屋_1

境界線はどこにあるのか。




■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。