スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜のサラダ

夏のサラダ

こう暑いと、ほんとに毎晩そうめんでいいや、もとい、そうめんだけでいい、と思ってしまう。
咀嚼して飲み込むものや、パサパサと感じるパン系は、まるで無理。
夏ばてまっしぐらだ。
そんな時、咀嚼するけれど、ガッツリたくさん食べれるこのサラダ。

梅雨の時期、体調を崩して家でテレビを見ていたら、NHKの番組に出ていた女優さんが「家でよく作るんです」といって作り方を紹介していました。

おいしそうだったので、さっそく作ってみたら、おいしかった。大きなボールにいっぱい作って、けんこと2人であっという間に完食。
それ以来、すっかり晩御飯のメイン待ちの前菜サラダとなった。(その割には量多すぎ)

夏が旬の野菜を5mm~1cmのサイコロ状に切って、ボウルで混ぜ合わせて、ドレッシングとあわせるだけ。
火をつかわないし、酵素がたくさんとれるし、いろんな味の野菜が人種のるつぼのように一同に会しているので、いろーんな味がしておいしい。
動物性の旨みやダシをとらずに、厚みのある深いおいしさを野菜だけで手っ取り早く出すには、たくさんの種類を混ぜることですね。
夏は、酵素のたくさん残っている火を通さない野菜を細かく刻んで食べると、消化で体力も消耗しないし元気になる。山形のだしのように。

基本的な材料は
玉ねぎ(赤玉ねぎ又は新玉ねぎが辛味がなくていいかも)
トマト
きゅうり(生ズッキーニでも)
大根またはかぶ
豆類
コーン(かじってみて甘ければ生でも)
ブラウンマッシュルームなどのきのこ
アボカド(半分~1個、お好きな量)
なす+油+しょうが+塩少々(塩もみ)

ドレッシングは、ソイマヨ+ポン酢+ゆず胡椒少々
を混ぜたもの

これらを、まず野菜をあわせて、そこにドレッシングを入れて
混ぜるだけ。
テレビでは、茄子と油少々+しょうがはレンジでチンしていました。
あと、テレビでは茹でタコを入れていました。これもノンベジの人は
おいしいと思います。エビやかまぼこでも。
うちは、ソイハムを入れる時もあります。


コーンが甘くて、玉ねぎがシャきっとしていて、豆のこくがあって、クリーミーな
アボカドに加えてソイマヨ、トマトの酸味、柚子胡椒がピリッと、ポン酢がさわやかさを
と実にいろんな味が楽しめるサラダ。

切って混ぜるだけなので、みなさんもぜひ。

※ソイマヨなんて、近所に売ってないよ~という人は、ノンベジさんだったら、もちろん普通のマヨネーズで。ベジータさんだったら、ケンコーコム、マクロビマルシェで買えます。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。