スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分ロー生活

週末、葉山の日影茶屋でお祝いの席がありました。
一品ごとに、「おいしいねー、どうやったら作れるんだろうね」の声を聞いたR子は、「これに人生をかけてる人が作ってるんだから、そうそうマネなんかできないわよ」と。
そうだろうなぁ。
ひとつひとつ、完成されててすごいなぁ。

うちは、2月末から3月半ばにかけて、記念日やら誕生日やらがたくさん密集していて、この時期に親夫婦、わたしたち、妹夫婦で日影茶屋でお食事をするのです。
そのおいしかったお料理の様子は、あらためてレポートいたしますね。

紅茶マドレーヌ

そしてここからは、ぜんぜん関係ないけど、最近ちょっとローフードを意識した食生活をしようかな、と思っているところだという話で。なんだか、最近、体調がさえなくて、ハッと思い出したのが、以前に買って一度だけ読んだマクロビオティックの本のある1ページ。
「2年目からのマクロビオティック」というコラムです。
以下、引用です。
。。。マクロビオティックをしっかり実践すると、1~2年ほどは今までの不調や病気がみるみる消え、夜はぐっすり眠れて、朝は小鳥と共に目が覚めるほど元気になり、疲れしらずになります。ところがマクロを守って何年かすぎると、寝ても寝ても眠い、風邪をひきやすくなる、だるいなどの症状が人によっては出てきます。これは玄米による副作用、ミネラル不足が始まったサインです。。。

と続きます。
当時、マクロビオティックの食事に切り替えて、めきめき体調が良くなり、ほぼすっぴんでいられるくらいの肌にかわったり、目の充血がなくなったり、吹き出物やアレルギーが解消されたり自分でもびっくりするくらい良い具合に変わっていった最中に買ったこの本のこのコラムは「な~にいっちゃってんの、この人」(スミマセン、ほんと)と思うくらい、絶好調だった当時の私にはマイナスにとれてしまい、それがこの本を書棚の奥にしまってしまった理由でもあり。でも、今読んでみたら、このミネラル不足のサインの症状はまるっきり、今のワタシのことで。
後になって知ったフィチン酸とは何かということも、この本には、既に書いてあったんですね。

さて、フィチン酸のお話や、玄米をα化して炊く方法については、時間のある時にゆっくり書くとして、そんなセカンドステージに突入した私が、今、15年まえくらいに既にどっぷりはまって経験したローフードの食生活を、半分くら取り入れようとスイッチしたところでして。わざわざスイッチしたというより、「あ、以前食べてたあの食事ちょっとまたしたいな」的な感じです。
今日は、旬の新玉ねぎと、肉厚の甘いパプリカ、レタスやシソをお気に入りのマリネサラダにしたら、もう、おいしくておいしくて止まらない感じになってしまい。写真を撮る間もなく完食。
やっぱり、こういうものが足りなかったんだなぁ、と痛感。
サラダは体が冷えると頭で思っていて、積極的には食べなかったけど、エキストラバージンオリーブオイルとホワイトバルサミコ酢でマリネして、海草入りの岩塩であえただけの野菜たちの何とおいしかったことか。
お店で出てくるようないわゆる寒い感じのはしが進まないサラダとは別物で。
たくさんあったマリネもあっという間に2人でたいらげてしまいました。(食べる量もちょっと減らしたいところ。うちは、2人とも、とにかく大食いだがらな~)
あ、でも写真のようなスイーツもやっぱり焼いて楽しみます。厳密にローの生活をしたいわけではないし。
(バリ島に居たときはほぼローでしたが。やっぱり環境や気候もあると思います。毎日フルーツとガドガドでOKでしたから)
体の声を聞いて、ほしいものを適切に与えてあげようと思います。日々がんばっている自分に対するご褒美として。
(以前のアールグレーのマドレーヌのレシピ、ちょっと、更新しました。だいたいこれでFIXだと思います。だれにでも簡単につくれるよう改善しています)

■ Comment

あ、私も新タマネギ買いに行こーっとっ♪

でも玄米に揉み返しじゃなくて食べ返し?が来るなんて知らなかったです。
私は、マクロビっぽい食事にして2、3年経つのかなぁ。
体調は今のところ快調、海の傍へ環境も変えすこぶる・・と言った感じですが。
最近、電気釜をやめてガス火で玄米を炊くようにしてます。電子レンジも使ってないです。
その本、本屋さんで立ち読みしてみよっと。
友紀さん、ありがと~。ちかいうちに会いましょう。

miwaさーん!今日もマリネサラダ作っちゃいました!
新玉ねぎ、甘くておいしいね~(*^_^*)
miwaさんは、お肌つるぴか、いつも麗しいもんねぇ。玄米を食べ続けてしばらくしてからのこのサイン、食べる量とか、(うち、食べすぎかも(^_^;)組み合わせにもよるのかもですね~。

本のタイトルは「岡田恭子のらくらくマクロビオティック教室」という本で、著者は岡田恭子さんです♪
こんど、美学に行く時、もっていくね(^_-)-☆また近いうちに!
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。