スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニグルミ

ヘーゼルナッツ好きが高じて、「西洋ハシバミ 栽培」 なんていう検索キーワードでいろいろ探してみたりした。
クルミについても、同様に。
クルミは、育てるにはかなり覚悟が必要というような記事を、実際に育てている方のブログなどでいくつか拝見した。
クルミは、あきらめて、生えているところにとりに行こうと思ってしまった。
以前、軽井沢でR子と湖のまわりを散歩中、オニグルミをらえんえんと拾って歩いたことがあった。
胡桃といえば、あのおなじみの硬い殻を想像していたので、なんだか杏みたいな様子に、へぇ~、これがくるみなんだ。これと同じものを集めればいいのね。と、ただ目についた青い果実状の実を拾って歩いた。
R子は後に、そのオニグルミを自宅のベランダのバケツにいれてほったらかしていたら、まっくろい液がたまって、何となくそれを墨の代わりに和紙に書をかいて、あとでくれたんだけれど、めちゃくちゃかっこよかった。
他にはない色だった。
前から果物の木や、ナッツの木は自分の土地があったら、これでもかというくらい何種類も植えちゃうのに。と思うくらい、実のなる木が大好き。
西洋ハシバミがどのくらい大きくなるか、わからないけど、外から見たら、マンションのいちばんはじのベランダから大きな木がわさわさ生えて見えたら面白いね、と冗談をいって笑った。
星のおおじさまのバオバブの木みたいに。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。