スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショコラ・ロシェ 

ショコラ・ロシェ

今日は、うちの猫たちの誕生日。オン年、6歳になりました。毎年恒例の、売り場でいちばんゴージャスな猫缶をかってきて、誕生日ご馳走ご飯~!を今年もしました。写真はまた、別の日に(*^_^*)
そして、休日にもかかわらず、昼間からあいにくのお天気だったので、普段、心と時間の余裕がないとできないような作業に時間を使うことができました。
クッキーの生地にアルファベットで文字をスタンプできるStadterのクッキースタンプも、長い間戸棚にしまったままになっていたし、紙にパンチするとレース模様がふちに出来上がる機械(じゃなくて、パンチ、かな・笑)も、買ったままになっていたので開封。クッキースタンプはサブレの生地に何か文字をつけようと、箱をあけてプラスティックの一つの板状になっている文字をぽきぽきと切り離し、のこったところを鑢でけずったり大きさの調整をしたりしました。(こーいう、細かくて時間のかかることって、余裕がないとできないよねー)

ショコラロシェ2

夕方、ドライブがてら、横浜まで2Gのメモリを買いに行き、帰ってから、ショコラ・ロシェを作りました。
ドライドフルーツ、アーモンド、玄米フレークなどをくだいたものに、お砂糖の全く入ってないカオマスのタブレットと、カカオバター、甜菜糖をとかしたものをあわせて、からめて、型に入れて冷やすだけ。
そういえば、もうすぐバレンタインです。これは、ほんと簡単でおいしいので、お目当て君や、おめあてちゃんに、作ってプレゼントしてもいいかもですね。
写真のシリコンの型で15個分できるのですが、あっという間に食べちゃいます。(って、私だけか?)
都会(笑)にでかけると、お菓子やさんがたくさんあって、つい目がほしがって、買ってしまいたくなるけど、やっぱり、家に帰って自分で作っちゃう。

◆材料 写真の型15個分
 カカオバター 25g +甜菜糖 10g
 カカオマス 35g +甜菜糖 10g

 ナッツ(くるみ、アーモンド、ヘーゼルナッツなど
 お好きなもの何でも) 10g
 ドライフルーツ 20g
 (ドライフルーツはお好みのもの何でも。
 今回は、写真の、砂糖も添加物も入っていない、フルーツの
 ドライチップみたいなものを使いました。)

 玄米 or コーンフレーク 30g~50g 
 甜菜糖 10g

◇作り方

1.ナッツを180度のオーブンで10分くらいローストして刻む。
  玄米、またはコーンフレークを砕く。ドライフルーツを刻む。

2.カカオバターとカカオマスを細かく刻み、それぞれに甜菜糖を10gづついれて
湯煎にして別々に溶かす。
(※甜菜糖は売っているままだと粒子があらいので、私はミキサーで
粉砂糖状にしています。粒子が粗いままだととけません ^_^;)
※湯煎のお湯が熱くなりすぎないように注意しましょう

3.溶かしたカカオバターとカカオマスを混ぜる。

4.チョコレート、コーンフレーク、ドライフルーツ、甜菜糖10g
をボールに入れて、よく混ぜ、そこに「3.」を加えて、よく混ぜ
合わせ、型に流す。(お好みでコアントローなど洋酒を少し加えてもおいしい)

コーンフレークの色がなくなるまで、チョコをからめます。
シリコン型などがない場合は、卵のパックなどでも。
ヴィーガンのみなさんは、事前にノンベジのお友達に卵ケースを
もらっておきましょう。笑

5.冷蔵庫で冷やし、固まったらできあがり!

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。