スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルテックスのベジタブルパテ

以前、まだベジじゃなかった頃。

ナチュラルパテ

テリーヌやパテなどのお惣菜が大好きで、いつも紀伊国屋のデリでちょこまか買っては、バゲットとワインでご満悦でした。
なんせ、小さいころから、レバーペーストやリエットみたいなものを、R子がいつも作ってくれていたので、(友の会出身だからね・w)パテみたいなものは、いわばなつかしいおふくろの味だったりもするわけで。
今もテリーヌやパテの教本を見ると、作りたくて作りたくて、きれいでおいしそうで、たまらなくて、この時ばかりは、ベジになってざんねーん!と思うくらい、創作?いや料理する意欲をそそられるのでした。
いろんなものをつめて並べた切り口は、ミロの絵だったり、ともすれば、クリムトの背景にもなれるわけで。
卵やお肉やゼラチンの固める力をかりて、キラキラとカラフルで何とも楽しそうで、おいしそうな切り口をもった食べ物が出来上がるわけだ。
そして、今、私は、寒天とお豆腐と、葛などの力をかりて、やっぱりおいしいテリーヌを作ろうと思う。

ジャガイモで固めたら、それは、テリーヌというより、ポテトサラダだし。
豆腐で作ってみたけど、見かけはきれいなテリーヌだけど、やっぱり豆腐っぽさはぬぐえない。
さて、どうしよう。
と思っていた時、以前からよく見かけてはいた、ベジタリアンのパテと、クオカのサイトで偶然、再会した。
これ、買ってみようかなー、でもこの手のベジ用のパテとかってはずれたら、けっこう高いしへこむよなぁ。なんて思いながら、次回に見送っていたら、翌日紀伊国屋でまた、再開してしまった。
「買いたまへ。」パテにそう言われて、レジに行った。

そして、バジルのクラッカーに塗って食べて、驚いた。ベジのパテとは思えない、かなり濃厚なパテだった。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。