スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く不思議な夜 -その2-

買い物を済ませて、美学に行くと、たいへん盛況で、しばらく一人で、ベジプレートに使う皿を穴のあくほどじーーっとながめながら、何を出そうか、どういうレイアウトにしようか、考えていた。

毎回思うのは、スープを出したいということ。
でもプレートと別にすると、スープだけでオーダーする人がどのくらいいるか検討がつかなかったし、(そういってしまえば、プレートだって、どのくらい食べていただけるかは、もちろん未知数なのだけれど)プレートに含めるとコスト的なものが。。。だったのと、やはりあたたかいスープを出したい、しかも軽くて素材そのもののような、スープ。となると、出す直前にミキサーにかけたい。今のところ、一人でセットしているうちは無理無理。星のついたフランス料理やの厨房じゃあるまいし。で、いつも見送っていた。
プレートの上にスープの入った小さいガラスの容器を置けるか?かなり小さいものだったらおけるだろう。
などなど、いろいろ考えているうちにだんだんお客さんもひけてきた。

そんな中で、小学生のころ、おっかけまでいかずとも、生活の中心となっているくらい好きだったバンド(今でも空で、英語の歌詞全部歌えちゃうって若い脳みそはすごいね・w)のメンバーが最近よくここに訪れていることを知って、小学生の私に教えてあげたかったな~と思ったり、最後のお客さんが、大好きなジョアンやミルトン・ナシメントを弾いてくれたりして、ちょっと鳥肌がたったりしながら、不思議に長い夜はふけていった。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。