スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴとカランツ、クルミのクランブル~J・ロブション風~なんて。

久しぶりにスイーツの記事です。

リンゴのタルト

ヴィーガンのスイーツなので、仕上げに粉砂糖などはふっていませんので、見栄えは何ですが。
これは、ジョエル・ロブションの本に出ていた、リンゴのタルトを、ヴィーガンバージョンで作ったもの。
明日の撮影用&カフェtime@新幹線用に焼きました。
明日は、新幹線で軽井沢まで、嬬恋の堤氏の登り窯に撮影をしに行きます。
コーヒーと共に田舎の風景を見ながら、食べるスイーツは格別でしょう。
やっぱり、お気に入り&心おきなく食べれるVEなスイーツがあるって、最高に幸せ。

タルトは、パートシュクレを焼き、リンゴのキャラメリゼを作り、クランブルノワゼットとクレームダマンドを作り、型につめて焼いたもの。
ただしいつものように、砂糖、バター、卵は使いません。


そう、最近、なぜかフランス料理にはまっています。
まあ、思い起こせば、ベースになることはいくつかあるんですが。
もちろん、肉も魚もないので、メインも何も??な感じですが、あの、料理してます感と、絵をかくような色どりとか、ソースが、あー、自分がやりたかったのは、これだったかー、って急に思い出したような感じ?

でも、バターは使えない、肉もない、魚のポワレもできない、砂糖、卵、生クリーム使わない。。。
どうやってやるんだ!!って感じですが。

できるんです。
今、いろいろ研究中です。


■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。