スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗の渋皮煮アイスクリーム

栗の渋皮煮が大好きです。
次回のベジカフェでは、思い切って、手間暇もかかる渋皮煮をみなさんに食べていただこうと思います。スイーツで、栗の渋皮煮アイスクリームを出そうかなと思案中です。

渋皮煮との一番最初の出会いは、まだその時は妹のボーイフレンドだった堤氏から「家で採れた栗で母が渋皮煮を作ったのでどうぞ食べてください」といただいたのでした。
うわー大きくてりっぱな栗だね~!栗?茶色い?黄色くない。?へぇ~。。いただきまーす!と何も考えずに口に入れてびっくり!!
なにこれ~!?おいしすぎる。なんでなんで?とかなり衝撃的な出会いだったのでした。
どうやら、今まで自分が皮ごと茹でて、皮をぱかっと割ってッスプーンですくって食べていたのと様子がちがう。
マロングラッセはR子が好きで、いつも家にあったけど、それともちがう。
なにか皮のようなものがついたままになっている。
そーか。皮なんだな、これ。
と、当時はインターネットもなく、レシピもわからず、あてずっぽうに鬼皮ごと、煮てみたけど、いくら煮ても、あんな風にはなりまへん。(あたりまえだ)
のちのち、「あ、あれは鬼皮をむいて渋皮を残して重曹を入れて、何度も水をかえて煮るんだよ」と教えてもらいました。
そして、その後栗の季節になれば必ず作っては、自分で感動しつつ1個1個、大切に「う~ん、うまいっ!」と食べたり、おみやげにもっていったりしてました。

ぜんぜん関係ないけど、むかーしからマイケル・フランクスが大好きです。
今は、渋皮煮の下ごしらえ中。栗を皮つきのままお風呂にいれて、お湯さめ待ちで、YOUTUBEで
Michael Franks - Barefoot on the Beachを聞いてます。
夜だけど、ジャズはちょっとな、という時にちょうどいいです。
こういう恋愛がしたいですね。笑 してたはずだけどなぁ。。

ぜんぜん関係ないけど、今日は流星群がみれるそうです。
もとい、流れ星がみれるそうですね。と書いたほうが、気分だなぁ。
ベランダに出て、東の空を見上げたけれど、敷地内に点在する外灯が明るすぎて見えません。
残念。

ぜんぜん関係ないけど。。。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。