スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクニックの準備

今日は、このお天気だと、宮川湾はさぞ、気持ちよかろうな、と思いつつ家で何となく過ごす。
遅い午後に芦名まで釣りに出かけたけど、あっという間に暗くなってしまい、ぼうずだった。

久留和港


明日、お天気はあまりよくなさそうだけど、披露山公園にサンドイッチ持ってピクニックに行きたい!とのリクエストに答えるべく、夕食後、いろいろ仕込みや準備をした。(ちなみに夕食はカレーだった)
かぼちゃがたくさんあるので、玄米甘酒のスイートパンプキンを作ろうと、甘酒を仕込む。
フィグのコンポートがあったので、タルトを焼く。部屋中が素敵な匂いになる。

フィグのタルト_2
タルト台は、180℃で20分、その後フィリングを詰めて、180℃で25分。ちょうど良し。

最近のホームベーカリーを借りたので(うちのは、古いふるーいタイプ)、天然酵母コース(7時間もかけるんです!)で全粒粉のパンを仕込んだ。
今日のホームベーカリーの粉と水の配合は実験的に、手で捏ねる時のカンパーニュの水分多め(手で捏ねる時は多めだとむづかしいですよね)の量、175gで試してみる。
イーストも天然酵母のドライのタイプがあって、それを、自分的には激しく多めに入れた。
(だって、説明書に全粒粉の場合は倍いれてください、って書いてあったんだもーん)
それに、ドライイーストだけれど、天然酵母なので、大量に入れてもサフなんかを同量使うより、ケミカルな感じの匂いはしないんじゃないかな、と勝手に思い込む。
あとは、カンパーニュを手で捏ねる時といっしょ。
全粒粉250g、水175g、メープルシロップ5g、塩4g、イースト6g。粉にスーパーキングなどの釜伸びの良い強力粉を半分くらい混ぜるときは、イーストは半量。これは、自分の備忘録に。
あと、よくホームベーカリーのレシピには必ずスキムミルクとかが入っているので、今日は豆乳を水分のうち、50ccくらい入れた。あとは、フィグもくるみもなし。プレーンでいってみます。

今日はチャレンジャーなことに、粉は100%全粒粉で焼いてみる。
前回、このホームベーカリーで、全粒粉と、スーパーキングを半々で焼いた時は、その他粉意外の分量をメーカーのレシピに従ったためか、中途半端に甘くてふわっとした、普段ハードなパンを食べなれてる私的にはあまり好みでないパンができあがってしまった。なので、全部全粒粉で焼いてみる。
頼むぞ!象印!!しかし、今捏ねが始まってるけど、最近のマシンは静かだね~。

あとは、パンが朝焼きあがれば、サンドイッチの具を持って披露山公園にGO!だ。

そして、今、焼きあがったタルトを一切れ味見して、コンポートの残りのくずの部分をばらばら適当にアーモンドクリームに載せて焼いたのに、何で、こんなにおいしいんだろう、としばしうっとりした深夜2時でした。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。