スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑星

Z3_3

開けて走るよう設計されている車の幌を久しぶりに開け、宮川湾からの帰りは、ひどい渋滞にまきこまれながらも気持ちよいドライブだった。
幌を閉めて窓を全開にして走るより、オープンにして走るほうが、ぜんぜん風を巻き込まないし、音楽もクリアに聞こえる。
よくできているものだ。

昼間のBBQが、あまりに楽しくて、秋の夕方、だんだんと暗くなってくると理由もなく切なくなった。
楽しい時間が終わってしまうのは悲しい。夏休み終盤の小学生みたいに。

やっぱりivan linsを聴いている時には、たびたびこんなことが起こるんだ。
途中、立石で一休みしながら、いろんな記憶に襲われて倒れそうになった。

Z3_4

惑星がまわるように、世界はゆっくりと、時に意図しない軌道に向けてまわっていく。




そして、ニャッキ。長い間、お疲れ様でした。
病気になったこと意外はほんとに幸せだったね。ゆっくり休んでください。
ゆりまんにはかなわないけど、愛しています。天国ではあまりやんちゃはしないよう。
そして心からご冥福をお祈りしています。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。