スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米餅チーズたっぷりの夏野菜ピザ

玄米餅チーズの夏野菜ピザを作ってみました。

すごいですね、はじめて作ってみましたが、玄米餅チーズ。
ピザ

作り方はいたって簡単!といってみたいところだけど、なんというか、慣れないのもあって、けっこうもたもたしました。手がかかります。
一回作ってみて、どうやったらチーズっぽくなるかは、まあ、わかりました。

ポイント:
豆乳チーズは、(水分が少ないからむづかしいかもしれないけど)フードプロセッサやミキサーでなめらかにしておく。裏ごしとかは面倒だけれど、裏ごしするくらいの方がなめらかなチーズになって良いでしょう。

わたくし、「ヴィーになる前はチーズ大好きだったの。」という気合の入ったチーズ好き。
お正月、クリスマスは、サンタンドレと鴨の燻製、生ハムは、はずせなかったし、モッツァレラ、ブルーチーズ、赤玉、もちろんパルミジャーノ、何でも好き。紀伊国屋に行けば、パンを買って、いちばん時間を費やすのがチーズコーナー。ま、今は食べませんけどね。

最近は、玄米を発芽させた玄米生ヨーグルトを常備しているので、これをスプーン1杯くらい豆乳にいれて1日放置しておくと豆腐みたいなヨーグルトができます。それをコーヒーのペーパーフィルターとかで半日~1日くらい水分を濾過して、モッツァレラっぽくなったものをフレッシュチーズとかカッテージチーズの代わりにしていますが、玄米餅チーズは、これと玄米餅、油、豆乳で乳化させて作ります。興味のある方は、最近のビオクロワッサン vol.8に作り方が出ています。
もともとは、以前より敬愛するはぐれベジ貧乏派(もー、面白すぎて大好き)に、白玉粉で同様に作る作り方がのってましたが、最近さがしてみたら見つからなかったです。みなさんもさがしてみてください。

と、前起きは長くなりましたが、今日は、久しぶりのピザ。るんるん。
生地は国産石臼挽き全粒粉と天然酵母のドライイーストでつくって野菜室で1日寝かせておきました。
ケン子用には、築地で毎年R子が買ってくれる極旨のえびが冷凍庫にたくさんいるので、生地の片側にそれものせてあげました。

ピザーラのMサイズくらい?のを2枚焼いて、2人でペロリと食べました。チーズはやっぱり本物にはかなわないけど、別の何かだと思って食べれば十分満足。
時間のある方はお試しください。
くれぐれも、1週間働いて、へろへろでお勤めから帰った金曜日には作りなさるな。(笑)お時間のある時に!


■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。