スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食育なんて大嫌い?

先日、毎日かあさんの西原理恵子さんがNHKの番組に出た際、「私、食育って言葉、だいっ嫌いなんです」と言っていた。
何だか面白そうだと思って、興味深く聞いていると、「おかあさんが1日めいっぱい働いて、その上で有機野菜からそろえて、毎日何時間もかけてご飯を作ることなんて、とうてい無理です。だから私は食育なんて言葉大嫌いです、1日働いて疲れてへとへとだったら、スーパーで海苔巻き買ってきて食べる日があってもいいじゃないですか、何時間もかけてご飯作る時間があったら、その時間子供と遊びましょうよ」実際に触れ合う時間にその時間をもっとあてましょうというような内容だったと思う。

一人でテレビの前で拍手喝采した。その場で飛び上がっていたかもしれない。
素晴らしい。
(今は亡き)アルコール中毒だっただんなさんと暮らし、治療によりほぼ完治されたそうだが、「その治療についても自分が働いていなければ実現できなかった、片方が病気になった時、片方しか働いていなかったらそれで、どうにもならないが、2人とも働くということは、ほんとに大切だ」というような感じのことをおっしゃっていた。食育なんて大嫌いは「共に働いている」ということが前提での話しだ。

私が逗子くんだりから大東京の中心部まで働きに出ながら、日中はそれなりに忙しく働いて、へとへとだから、晩御飯食べて帰りたいけど、外食ではまず、求めるご飯を食べれないし、結局帰ってから作ることになり、食べ終わって、一息ついてさて、と思うころには、既に12時をまわっている。そんなことはざら。
そこから、ちょっとした家事をこなしたりして、やっとホントに自分の時間が始まるのが2時くらい。
こんなこともざら。

12時まわってからお菓子焼きはじめても、文句をいわない夫であることは恵まれているし感謝している。作りたい要求は満たされるが、やっぱりどうやったって時間が足りない。

マクロビも、日本がむかし、女の人が家にいて、家事をこなし、おとうさんが会社で働くというパターンが一般的だった頃の正しい食生活モデルなんだと思う。
小さい頃は、しんぶんしを広げて野菜のスジやごみをとったり、えだまめのさやをひたすら幹から取ったりとか、いつもお手伝いをさせられた。今、家に帰ってさやをひたすらはずすところからはじめたら、ビールとえだ豆で晩酌して食事を食べ終わるのに、12時を余裕でまわってしまう。

ヴィーガンもつぶつぶも、しかり。時間とお金と心の余裕が必要だ。
時間を節約するには、ある程度、お金を出さなくてはならない。
お金を節約するには、時間をかければ大抵のことは実現する。スローライフ。
添加物がてんこ盛りの、口においしいお惣菜やおやつのほうが、はるかに安く簡単に手に入る現実があるのだから。問題意識さえなければ。
一日働いて、へとへとになって夜遅く帰ってきて、しかもお腹がぺこぺこで、そこから、ごぼうや、人参の泥を落として、きんぴらごぼうを作ろう!と嬉々として思えたら、それは変人だ。
「野菜は、皮に栄養がありますから、しっかり丁寧によごれや泥をおとして、一種類づつ別々に切る方向も考えて、素材を痛めないように調理して。。。」
。。。ありえない。
でも、その「ありえない」ことをやってきてしまった。
今までずっとよくわからない違和感とでもよべるようなものを感じていたいのはそのせいだ。
食育なんて大嫌いですといいきってくれた西原さんに拍手喝采していたのも、そんなわけだったのだ。


手をかけ時間をかけ、食材を吟味し、昔ながらの食生活を送ることは美しく理想的。それを実現することと、朝から晩まで外で働くことの両立には何らかの犠牲や無理が生じる。
美学を貫き通す人がアヤウイのはそのせいだ。犠牲や無理が表面化しているのだ。

それに、今どきの健全な女子としては、できればパックをしたり半身浴をしたり、アロマを焚いてゆっくり読書したり、なんたら体操をしたり、マイケルフランクスやワークシャイ(夏ですからね)をYOUTUBEで見始めちゃったりとやりたいことは日々エンドレス。全部やってたら日が暮れる。じゃなくて、夜が明ける。

こんな現状で、理想の食生活をまっとうするには、マドンナみたいに専属のマクロビオティックなシェフが必要なんだよ。
どこかにいないかな。


■ Comment

食育

はじめまして。
食育、食育と言われるようになったのは、
今の子供は、おふくろの味を知らない子が多いそうで、手作りしたものよりコンビニなどの惣菜の方がおいしいというそうです。
マクロビオティックの料理を不味いという人は、もしかすると、もうおふくろの味を知らない世代なのかもしれません。
今のお母さんは忙しくなりすぎましたね。

まるねこさん、こんばんは。はじめまして。
そうですね、みんな、忙しくなりすぎましたね。
いまどき、時間がある人が、ある意味いちばんぜいたくなのかも
しれませんね。
非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。