スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全粒粉のバナナパウンドケーキ

バナナケーキ

最近(ここ数日)お菓子を作っていませんでした。
週末は、小網代へ、漁協のおじさんと本日の釣果について、いまや毎週のこととなったおしゃべりをしに行き、道すがら三浦パン屋充麦さんへ行って、いまや大好物となったクランベリーとくるみの入った棒状のパンを買い、そしてなんとそこで、充麦さんの小麦粉(中力粉)が売っていたので!大喜びで1袋わけていただきました。今は、その充麦さんの小麦でパンを焼くために、寺田本家のむすひ(発芽玄米酒)の酒粕からおこした酵母で前種おこし中でございます。

で、???
何でお菓子を焼いてなかった、もとい「何でお菓子が焼けなかった」か。
デジタルスケールが壊れたからでーす。
はじめは、その異変に気づかず。
手塩にかけて作ったマフィンが、作成中から何か変な様子。ま、いっか。ととりあえず焼き上げたが、はじめてのレシピということもあり、うーん、こんなもんか。。でも納得いかず。
翌日、最近うちではやりの(笑)野菜たっぷりパスタをけんこが作る際、パスタを計って「このはかり、何かおかしい。いつもの二人分くらいのっけると480グラムとかになっちゃう」。。。
なぬっ!!!なんでだ~??。その時点でもまだ気づかず。(今週はちょっと頭がボケモード)
酵母液を前種にするのに、スケールで液を計ると、見た目150ccくらいなのに、ぜんぜんちがう数字が表示された。「ふーん。。。」「へーええ。。。」「ええええ????」
その時点でもまだ気づかなかった。(そうとう大ボケ)
またまた、最近うちでいまだはやりの野菜たっぷりパスタを作る際、パスタを計ると、ひとにぎりで500グラムと表示された。なんだ、壊れてる。。(^_^;)

で、はかりを使わなくてあっという間にできる、バナナケーキを作りましたとさ。
まいう~。

レシピ改定更新しました(20090729)
材料:
DRY 全粒粉薄力粉 大匙2 
    浮粉 大匙1
    葛粉 大匙1
    残りを薄力粉として、粉類全体で 1CUPになるようにする。
    ベーキングパウダー 大匙1
    
WET メープルシロップ 大匙2
    リンゴジュース 大匙2
    なたね油 大匙1
    ラム酒適量
    完熟バナナ 1本(90グラム分)
    甜菜糖 大匙3

ローストしたくるみ30グラム

DRYの粉類を合わせてふるっておく。ローストしたくるみを混ぜる。
バナナをフォークなどでつぶし、スムージー状にする。残りのWETをすべてよくまぜ合わせる

DRYの中にWETをいれて、ゴムへらでさっくり混ぜる。
180℃に温めておいたオーブンで30分焼く。
好みでアールグレーの紅茶葉を1ティーバッグ分いれても良い。
浮粉、葛粉がない場合は、薄力粉でお試しください。

■ Comment

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。