スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴのアップサイドダウンケーキ


みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年はなかなか時間とそれに伴っておそらく心の余裕もなくブログの更新も何回したのかな?というところでしたが、やはりレシピや実験情報(笑)はツイッターではつぶやくことができないので、何かしら、やらかしたり発見した時はブログに掲載するようにします!みなさまどうぞ今年もよろしゅうお願いします。
さて、この年末年始のお休みは比較的のんびりで今までたまっていた、作りたい欲もほどほどに消化されるくらいのペースで好きなようにパンを焼き、お菓子を作る日々でございます。
今日はりんごのアップサイドダウンケーキを焼きました。簡単だけどすっごくおいしかったのでりんごがたくさん手に入る冬に、アップルクランブルよりちょっと手のかかるこんなスイーツはいかがでしょう。
レシピは一番下 ↓。
できたてのあたたかいのもおいしいけど、いったん冷やして食べるのもまたぜんぜんちがった感じで私は好きです。キャラメルっぽいカリッとした感じもこのケーキの醍醐味。あー、スイーツってやっぱりいいですよね~。(*^_^*)


材料 りんご 2個
レモン汁 大匙2
豆乳マーガリンまたはEXVココナッツオイル なければ白ごま油等 20g
甜菜糖 合わせて20~30g(リンゴにふりかける用と、型の一番下に敷く用)
ラム酒 大匙1
--------------------------
【WET】白ごま油 50㏄
メープルシロップ 50㏄
豆乳ヨーグルト 大匙3 豆乳 大匙1
アーモンドエッセンス 小匙1/8 
バニラエッセンス 少々
アマレット 小匙1
--------------------------
【DRY】薄力粉 50g アーモンドプードル又はヘーゼルナッツプードル 50g
ベーキングパウダー 小匙1/2 重曹 小匙1/2

作り方
1.リンゴの皮をむき8等分して砂糖10~20gをふりかけ、レモン汁をまぶす。

2.フライパンに豆乳マーガリンをとかし1.のリンゴを並べて、まぶした甜菜糖、レモン汁も一緒に入れ、ふたをし2~3分中火にかける。裏返して再びふたをし、弱火で3~4分蒸し焼きにする。水分が少なくなってくるまで弱火で煮て汁気がなくなるまでリンゴに汁をからめながら煮る。最後にラム酒をまわしかけ火をとめる。

3.ケーキ型にOILを塗りベーキングシートを敷いて大匙1の甜菜糖をふりかけ、リンゴをらせん状に敷き詰めて並べる。残りった汁(があれば。あまり多い場合はWETのメープルシロップ内に含めて調整)もその上からかける。
4.【WET】をボールに入れて混ぜる
5.【DRY】を振るって合わせ、WETの加えてゴムべらでさっくりと混ぜ、敷き詰めたリンゴの上からかけて、180℃のオーブンで30分焼く。
6.オーブンからだし、粗熱が取れたらひっくり返す。

旬のリンゴが手に入る時期に、ほーんとおいしいので、みんなたくさん作ってね~(*^_^*)
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。