スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘酒のトライフル


甘酒とドイツのBIOのカスタードとイチゴ、コアントローなどでトライフルを。自家製アールグレイのマフィンもはいって美味しい。玄米フレークのサクサクが心地よい!簡単で豪華な春スイーツです。
スポンサーサイト

ミツバチの羽音と地球の回転


今日、六ヶ所村ラプソディーとミツバチの羽音と地球の回転を一日にハシゴして2作品みました。
そして明日まさに中国電力は、田ノ浦に上関原発を作るための工事を強行しようてしています。
六ヶ所村ラプソディーを見て、
知らないことは、恐いことだな、知ってるつもりは、もっとたちが悪いことだな、と自分に対して思いました。六ヶ所村、祝島、を何となく知ってるかたがたにも、是非知ってみてほしいドキュメンタリーです。Twitterアカウントを持っている方はkama38で鎌仲監督のフォローをしてみてください。
リンクは後ほど。

Zuppa Inglese(ズッパイングレーゼ)


確か、10年と少し前、同期の女の子がお料理教室内に通っていて、すっごく簡単で美味しかったから、といってレシピをくれたのがこのZuppa Ingleseでした。
Zuppaは、イタリア語でスープの意味。 Ingleseは、イギリス風ということみたいですが、私はずーとイチゴのスープと思っていました。イチゴのスープ、可愛い名前!と。やっぱりカスタードとイチゴの組み合わせは最強ですね。今日のカスタードは、ドイツのBIOのもので、豆乳を加えて作るもの。コアントローにイチゴを漬けておいて、混ぜるだけ。スルスルーとたべちゃえるので焼き菓子とちがってやめられない、とまらない(=^ェ^=)

紫キャベツのスープ(激旨)



タイトルのカッコ書きが、カップ麺のパッケージみたいですが。笑
今日のご飯は、紫キャベツのスープです。何やら昼間から赤い食べ物が食べたくて、紫キャベツか、紅芯大根あたりをいただこうと思っていました。
いつものように、会社帰りに一杯ひっかけ(珈琲を)、買い物をして帰り着いてから、30分余り。
途中、ツイートなどしながら出来上がったのが、こちらのスープ。
これ、美味しすぎました。最近たべたものの中でダントツです。食べてる間、ずーとこの時間が続けばいいのに、と思っていました。それくらい。笑
食べたい!と思ったものと、ビンゴなものが提供された時のマッチングって、実はとても大切なのかもしれません。
でも、実は、これ赤じゃなくて、紫でした。。。

ルッコラペーストのカッペリーニ


夕方、買い物に出たら何となく春っぽくて秋谷産の菜の花と紅苔菜を買いました。家に帰るとキッチンで、早くたべて~とルッコラ大株がなんじゃもんじゃの木のようになり、花もまた咲いて、これはルッコラペーストにしよう!と、あいなりました。
クルミとオリーブオイル、塩だけで作るペーストは野菜そのもの。大好きな菜花を添えルッコラの花をトッピング。ルッコラの苦味がちょっときいて春っぽくとてもおいしかった。
一足先に春の味でした。

トマトリキュールと野菜のテリーヌ

tomato

カノムパンで週末買ったパン2種類を蒸し器で蒸して、野菜のテリーヌとトマトリキュールと食す。カブと大根、キャベツのスープも作ってたのにお腹いっぱい。美味しかった~

ビターチョコマフィン(大人バージョーン)


少し前に登場したアメリカンな計量カップが大活躍。
いとも簡単に、ういろうでもなく、もそもそパサパサでもない、しっとり美味しいマフィンがたくさん出来上がってます(=^ェ^=)
今日は、世の中は、バレンタインデーでしたので、おー、そうか、何か作ってみるか、と、とりかかり日付変更なる前に間に合った素敵なマフィン。


ビターチョコの生地にブラックフィグとシュガーフリーチョコをスタッフィングして、甜菜糖パウダースノーでオシャレして。
あー、大人でよかった。と思えるビターなテイストでございました。

ベジツナのベーグルサンド


ベジツナに玉ねぎみじん切りとソイマヨで和えて、少しカリッとあたためたベーグルにアボカドをたっぷりめ、たかいく農園のルッコラと粒マスタード少々おいて、ハーブソルトを振る。先に和えたベジツナをどさっとおいて、黒粒こしょうをふって出来上がり!
ドトールさーん、これ、すっごく美味しいんで、ベーグルサンドforベジタリアンとかいって、売ってくれませんかー?笑 私たちベジーは、外食難民時、助かりますけん!!

レモン甘酒ポピーシードマフィン



三浦の高梨農園の無農薬レモンの皮&搾り汁丸ごと一個と、甘酒、米粉、全粒粉で焼いたレモン甘酒ポピーシードマフィン。
これは美味しいです。
スタバとか、海外のシアトル系カフェとかにかならずあるレモンポピーシードマフィンですが、マクロビを機にもうあまり食べる機会もなかろう、と思っていた矢先。
こんなに美味しくキャッチーな感じに仕上がって、私は嬉しいです。あとは、実家のコンベックを借りて焼くことができれば。電子レンジについてきたオーブン機能はやっぱり。。。だね~。
でも、これで今まで幾千のスイーツを焼いてきたのだぞ。笑

アメリカンな計量カップ



やったー!待ちに待ったアメリカンな計量カップ。訳あって、このアイテム、マフィンマイスターを目指すにはどうやら欠かせないという自分的結論となり、ネットで見つけて早速注文。あっという間に届いて、これで連日マフィン修行が始められる!とワクワクしていたのです。
第一弾は、レモンポピーシードマフィン。前にも一度、同じレシピをもとに焼いたことがあり、とても美味しかったのですが、前回の製作過程はさんざん(-_-;)うちにある計量カップは、どれも200ccか、180ccで、参考にすべく作ったそのレシピで使われていた計量カップは、1CUP=250ccのものだったから。3/4CUPとか、2/3CUPとか、今までデジタルの0.1g単位の量りしか使ったことがなかったので、計算機片手にそーとー苦労して出来上がったマフィンはとっても美味しくて、大満足!大気に入り!どうにかもっと簡単に作れないものか、と思っていたところに見つけたこのアイテム。
これから長い付き合いになります。ここから何百、何千のマフィンが焼かれていくことでしょう、ヨロシクね。

ごぼうのクッキー


たかいく農園のごぼうとタントテンポの殻付きアーモンドで、ごぼうのクッキー作りました。今日も、粉は、小麦粉、全粒粉、米粉をミックスしてます。
かめばかむほど甘い、第一印象は良くないけど、付き合っていくと、すっごくいいやつ、みたいな感じの出来です。ファーストインプレッションをよくしてアタックの強い味にするには、もっと甘くしたほうがいいかな。笑
だれかに食べてもらうことを考えて作るって、むづかしい、けどそれが面白いんだろうな。

チョコバナナマフィン


チョコバナナマフィンです。久しぶりに、納得のいくスイーツ。ヴィーガンスイーツは、自分的厳しい採点で80点だせても、95点以上出せることが実はなかなかありません。なぜなら、やっぱり卵を入れたお菓子のサクサク感と同じものはできないし、必ず全粒粉をたくさん使おうとしたり、フラックスシードを入れたりで、まあまあうまく出来るレシピから、実験してみたくなっちゃうから。そうです、料理研究家じゃなくて、料理探検家、いや、料理探究家だからです。(アハハ)
さておき、このマフィン、全粒粉もそこそこ入れたのですけど、同量の米粉を入れました。お水の代わりに甘酒を。そして、オーガニックでもなんでもないバナナを入れたらとても甘くてお菓子っぽさを増すのに効果的でした。そんなこんなで、とっても美味しくできたマフィン、今後、いろんな味で展開していきます。サーティワンアイスみたいに 笑 。谷中のマクロビカフェまでに31種類できるかな。(o^^o)

板麩じゃが


朝から、"今日の夜は、たかいく農園のねぎみたいな玉ねぎで、肉じゃがならぬ厚揚げじゃが作ろ!(朝から夜ご飯のこと考えてます^^;)と思っていたのに、しらたきも厚揚げも買わずに帰宅してしまった。
これから買いにでるのもなんだなー、とあたりを見まわして、板麩を発見!よし、これ使お、と素揚げをはじめました。素揚げすると甘くないかりんとう?おせんべいみたいでおいしいけど、煮物に入れたり、青椒肉絲のお肉代わりにしたり、あると何かと便利なんですよね。
いた麩、玉ねぎ、いんげん、えのきたけ、じゃがいもたちで、ふわトロジューシーなめちゃ旨板麩じゃができました!翌日は更に美味しいとわかってはいたけれど、あっという間に平らげてしまいました~

春野菜のテリーヌ

テリーヌ

数日、なんだか春っぽく暖かな日が続きましたが、また寒くなってきましたね。菜の花の仲間の紅苔菜が手に入ったので、春っぽい野菜のテリーヌを作りました。たくさんの野菜をパズルのように型に詰めていくこのテリーヌは、いつ作っても一切れ一切れが愛おしくなる、不思議な料理です。
紅苔菜の花びらをちらして。

冬野菜Rawマリネサラダ


今日のブランチです。
私は、酵素の貯金でサラダのみ。けんこは、カノムパンのミソローフと。
ブラックフィグが、かなり美味しい味に貢献してるな~。
レシピは後ほど。

ルッコラの花咲いた


今週もルッコラの花が咲きました。くきはきざんで、ご飯のふりかけに。花は、エディブルフラワーとして、サラダのトッピングなどに。こんなに小さい花びらでも、ちゃんとルッコラのゴマのような味がするから不思議です。

れんこんチップス



ちょうど一週間前、スライサーでひとさし指の先っちょを落としたばかりなのに、今日あっという間にAmazonからスライサーの指ガードが届いたので、また懲りずに野菜をスライスする私。
「黒玄米のご飯にんにく酢あえ」をセルクルに入れて型どり、上にれんこの素揚げを一枚トッピングするため、れんこんをスライスして揚げ始めた。
2~3枚で終わるつもりが、指ガードも手に入り無敵な気分で、スライスし続け、けっこうトラウマになってスライサーはもう使えないかも、、なんてちょっと思っていたけど、ぜんぜんまったくそんなことはなかった。笑
そして、山盛りのれんこんチップのできあがり。こんなにうまいおやつはそんなになかろう。
めんどうくさがらずに、たまには揚げ物をしよう!と思ったのでした。

大豆ミートのチリビーンズ


今日は、たかいく農園のアソートリーフのレタスをたっぷりと、タントテンポのキドニービーンズと大豆ミート缶で作るチリビーンズ、TAC21のベジクックという、動物性食材を使ってないけど、めちゃ美味しい野菜のブイヨンを使った冬野菜のポトフでした。
この季節、ガスを使わずとも、アラジンストーブの上にルクルーゼをのせておけば何かしら美味しいものが出来上がるので、これは冬の醍醐味ですね~
最近は、たいてい一品こんなエコクッキングで作ります。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。