スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅芯だいこんのサラダ

最近、一番お気に入り食材の紅芯だいこんさん。安田養鶏場の野菜直売所で買ってきます。
スライサーでうすーく切るたびに、大根とは思えない感動的にきれいなこの切り口をまな板にずらーーーりとならべてご満悦。
たいてい、塩と柑橘系の果汁、今だったらだんぜんゆずと皮の千切りを入れて浅漬けに。
その後、サラダにトッピングしてドレッシングをかけて、いただきます。
出張料理の時は、白身のお刺身をカルパッチョにして間に挟みます。これもまた美味。
お魚は、マカデミアオイル(エキストラバージンオリーブオイルでも)とホワイトバルサミコ酢、1:1/2くらいの液に塩、黒こしょう少々を入れて乳化させた液につけこむだけ。隠し味にお醤油をたらすとはっきりした感じになります。
これは前菜にぴったり。お試しくださいませ。(*^_^*)
紅芯大根

スポンサーサイト

ゆずの玄米リゾット

今日も、野菜直売所めぐり。今週、ゲットしたかったのは、バジルとビーツ、ルッコラ、紅芯大根などなど。というわけで、お昼前くらいから、まず、鎌倉の連売、その後、安田養鶏場の野菜直売所、そして高梨農場の直売所、帰りに充麦さんというこれまたフルコース。笑
連売に行った時間も11時台とけっこう遅かったので、お目当てのものは、ほどんどなし。ルッコラとゆずを買って一路、安田さんへ。
安田さんの直売所に、な、なんと思いがけず、連売で買う予定で、無かったビーツが!ありました~(^^)v
日ごろの良い行いがゆえ、でしょうか。ww

リゾット

紅芯大根や、そのほかお野菜はほどんどなかったんだけど、ビーツが私に買われるのを待っていたとしか思えない。www
で、喜んで「いやー、よかったー、ビーツがほしかったんですー」とか言ってお店のおばさんと話して私がテンションあげな感じでいたら、私と同じくらいに駐車場に車をとめて野菜を買いにお二人で訪れていた女性が、ビーツに興味をもたれた様子。
おばさんと二人で、どーやって食べたらおいしいとか、女性のための野菜って言われてるのよ~(おばさん)とか、ポリフェノールがすごいんです!とか、オーブンで丸ごと焼いて、ソースにすると、すっごいきれいなピンクになりますよ(私)とか自称ビーツマニア(笑)の私も、いつものゆるいテンションから、普通の人くらいの調子になって話していると、なんと!その女性のお客様は、私のブログを見てくれていた方だと言われるではないですか!!
びっくり、とともに、見てくださってありがとう、と心から感謝。そして、日曜のこの数十分のタイミングに偶然お会いするなんて、ほんとに面白いな、と思いました。そして、やっぱり料理の仕事をしたいな、とも。

そして、ベジカフェやマクロビカフェの話をしていると必ずみなさん「もう、やらないのですか?」と。
もう、何度おっしゃっていただいたかわからないこのフレーズ。
そのたびにきっと私は、デパートで迷子になった子供が「おかあさんは?」と聞かれて答えられない困った顔と同じような顔をしてごにょごにょ言っているだけなのです。
ま、それはさておき。
帰り道、iphoneのipodで聞いていたローテーションが大橋トリオの「sing sing」になってひとり微笑む私。充麦さんのご主人がなんとなく大橋トリオの大橋さんに似ているなー、と勝手に思っていたものですから、お店の前に車を止めたとき、あら、偶然~♪、と。そして店内へ。
充麦バゲットがまだあったら、と思ったのですが、もう遅い時間なので、当然売り切れ。で・す・よ・ねー。そんな充麦さんの小麦が一番好きな私にとって、とてもうれしいサプライズが。(泣)ほんとにありがたく思います。

そして最後によった、佐島の福水産さんで小さくておいしそうなイカが200円だったので、つい、買ってしまいました。
で、夕飯は、玄米リゾットです。
隠し味は、今日連売で買ったばかりのゆずの果汁と皮と新鮮なイカ墨。
このリゾットは、ほんとに美味しかったです。
レシピも、ヴィーじゃないんだけど、後日載せちゃおうかな、と思うくらい。
最近白身のくせのないお魚とか小さいイカとか、美味しく感じます。
カルパッチョとかね。もちろん佐島であがったものですけど。(*^_^*)

ArtWorks Tsumagoi 2010@AoyamaHAC Gallery

土曜日から堤氏と山脇さんの二人展が青山絵画館前、青山HAC Galleryで開催されております。
初日に久しぶりー!のm-bonとけんことナタラジでランチを食べてから行ってきました!

堤氏陶展

堤氏の陶器展示は、ここ青山HACgalleryにて今年はや三回目。
去年は、グループ展ではなく個展で、私もマクロビカフェ併設ということで、ごいっしょさせていただいて、DMやポスターも担当させてもらいました。楽しかったなぁ。
今年は、布の山脇さんと二人展。絵画館前の銀杏並木は去年この時期きれいな黄色一色でしたが、今年はまだ緑っぽい。これも温暖化の影響かなぁ。
ナタラジ南青山店は、去年偶然発見して、展示開催期間、数日通ったインドカレー&自然派料理のお店。あえて謳っていませんが、お料理にお肉は使いません。
ベジーな私には、外食でベジが食べれる!と、たいへんありがたい偶然だったのですが、私以外のみんなも、驚きのおいしさのお店で、「来年の個展の時は、毎日来ます!」とお店の人に宣言していたのでしたっけ。笑
有言実行だね。今年も迷わず行きました。
カレーの写真は、食べ終わってから「あ!写真撮らなかった^_^;」と気づいたので、ありません^_^;

堤氏と山脇さんの二人展は、24日(水)までやっています。ご興味のある方、ぜひ、足を運んでみてください。

三浦オールスターズ

お久しぶりでございます。
ブログの更新はせずとも、毎日おいしいものを作っては食べ、食べては寝て、を繰り返していましたところ、ブログを更新する間はございませんでした。(笑)というのは冗談、(いやホント)として、まずカメラのホワイトバランスがおかしくなり撮った写真がほとんど変てこりんな色に。そしてパソコンのUSBポートがすべて不明なデバイスとして認識されなくなってしまい、パソコンに写真が取り込めない。。。ついに「ブログの更新はやめなはれ」と言わんばかりの攻撃をくらっていたっちゅうきねぇ。

さてさて、そんななか、果敢にもiphoneでたまたま撮っていた写真で更新をしようではありませんか。笑
かぶサラダ

週末はだいたい安田養鶏場で旬の露地野菜を買って、その足で、初声の高梨農園の直売所に行ってまた野菜を買って、帰りに芦名で釣り人の釣果をなんとなく見て猫と遊んでタントテンポが開いてる時間だったら、豆類を買って帰るというようなワンパターンのスペシャル満足コースを繰り返しております。
最近、口に入るものは、ほーとんど三浦野菜のみ、といってよいくらい。だって、大根やかぶやにんじんには立派な葉っぱがどっさりついているし、大根なんて、黒だったりペパーミントグリーンだったり、赤だったり、ため息が出るほどきれいなのが何種類もあったり、切り口を見ているだけで幸せ。(変態?いや変人?)高梨さんの直売所では、大根のはっぱをご自由にお持ちくださいな感じでおまけにいただけるので、そんなにあってどうする!?ってくらいいつもトランクいっぱいの葉っぱでぎゅうぎゅう。それを帰ってすぐ洗ってシャキシャキのうちにきざんでごま油でいためてふりかけにして、毎日、オンザご飯に。今日はニンジン、明日は大根、あさってはかぶ。と毎日食べてもなかなかなくならない。
写真は、切り口がありえないくらい美しい紅芯大根と黒大根、柿、ひよこ豆などなどのサラダ。ドレッシングは最近お気に入りのマカデミアオイルとオリーブオイル、ホワイトバルサミコ、ハーブソルトで。
そうそう、おととい、この大根たちで切干大根を仕込みました。なんとも色とりどり美しい刻み大根たち。はやく乾燥して立派なカラフル切干大根になってね。まってるよーん。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。