スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dive into the sea

森戸







昨日、多少曇っていたものの、久しぶりに晴れてうれしくて森戸あたりを散歩してお気に入りのビーチに出る道をあがって、ぱぁーっと、ひらけた海を目前に、あんまり気持ちよくて、「こっから、ジャンプしたーーーーーい!!」と半分まじに飛び込みたく伸びたところをパチリと撮られた。

前世は魚とかイルカだったんじゃないかと思うことがよーくあります。

スポンサーサイト

マクロビチヂミ

チヂミ

最近、うちの夕飯のブームはチヂミです。
遅くにお腹ぺこぺこで帰ってきてから、ご飯を作り始めるのはけっこうシンドイもの。
そんな時、ほんとうに焼くまで5分もかからず、本格的にうまかった感動的なチヂミ様。

その日は、冷蔵庫に餃子の皮とキャベツ、ニラをきざんだものがあるので、餃子にしようと思っていたのだけど、これから帰って餃子の餡作って包んで焼くの面倒だなぁ、何か、今あるもので簡単にできる美味しいおかずがないかなぁと、思いついたのがチヂミ。ニラとキャベツとネギと粉があるし、キムチを買って、入れたらさらにおいしいんちゃう?と、帰りの電車の中、うとうとしながらiphoneのsafariで「チヂミは何入れてどんな配合で作るのかな?」と検索して、1秒で決めました。今日はチヂミにしまーす!!
だって、えらく簡単で、しかもすごく美味しそうだったんですもの。そういえば、お好み焼きやさんに行ったって、職人さんが焼いてくれるタイプの店じゃなくて、自分で鉄板のついた席に座って焼くタイプは、特別な調理はせず、ボールに入った具と粉、水なんかをサックリ混ぜて焼くだけで、美味しいもんね、と納得。
まぁ、実家とかでもお好み焼きは、小さいころからこれまで通算すれば何百枚と焼いているわけだし、それに比べたら、お肉を焼いたり、卵を溶いたりしない分、さらに簡単なんだよな、とキムチだけ買ってレッツゴーホーム。

具

ニラやキャベツ、ネギ、キムチを適当にすきなだけきざんで、粉と水(+山芋のすったもの)をサックリまぜたものに、きざんでおいた野菜を入れてさらにまぜ、ホットプレートにごま油をたっぷりしいて、うすーくのばして焼きました。
今日は、ラッキーなことに、家に帰ると、すでにご飯のお味噌汁の準備していたけんこが、山芋をととろにするつもりですってくれていたので、「これ、ちょうだい」とチヂミ用にもらい水に溶いて加え、さらに駿河湾の干しえびがあったのでいれました。タレは、適当に醤油と玄米酢、ごま油、すりゴマを混ぜたもの。
カリカリ、サックサクに焼きあがり、お箸で切ると中がもっちり。いただきまーす!と食べてみると、これがやみつきの美味しさ。昔は焼肉やさんとかでもチヂミけっこう食べたけれど、今日のこれは、かなり本格的。チヂミって、こんなに簡単でこんなに美味しいんだ、でも、それ考えたら、お店の高すぎじゃない?昔から粉物屋は儲かるというけどね、としばしけんこと焼肉やさんに文句を言いながら、これならチヂミ屋さんできるね。と調子にのる楽しい食卓なのでした。

レシピ 2人分
粉類(薄力粉、全粒粉など)2CUP
水 2CUP(お好みでこの2CUPのうち1/4から1/3くらいを、すった山芋にしても良いでしょう)
きざんだ野菜(ニラ、きゃべつ、キムチ、ねぎなど)300~400gくらい
おいしい桜海老があれば、お好みで入れると、かなりいい感じになります。

粉類と水をボールにいれ、さっくり箸でまぜて、きざんだ野菜をいれてまぜ(混ぜ過ぎない)ごま油をひいたフライパンかホットプレートでカリっと焼く。ごま油をたっぷり目にすると、表面が揚げた感じになっておいしいです。
タレは、醤油、酢、ごま油、すりごまなどをまぜて、お好みで。

サックサクの全粒粉ワッフル

ワッフル

日曜の昼食後に思いつきで、「そうだ!ワッフル焼こう!」となった。
また明日から始まる過酷な一週間のつかの間の休息時、この上ないトリートになるかもしれん。。などと考えつつ。
実際は、そんな暇はなく、怒涛のように一日終って歩いて帰れないくらいお腹が減った時に食べるおやつ。「今日も一日がんばりましたね!」の時に心おきなく食べれるラブリーなスイーツ。これが必要なのだ。(笑)

閑話休題。
生地をゆるめにして、ジャムなんかもつけたりすることを考慮して、プレーンな感じに作った。
愛用しているマクロビスイーツ本のワッフルのレシピをずっと前に作ってみたけれど、時間がたつとがちがちで食べにくくて、手がかかるわりにはあまり気にいらなかった。
ベルギーワッフルみたいな正統派のワッフルは、卵やバターの役割も重要だし、大きめのザラメを表面に焦がして焼くのがやっぱりいい。昔はいっしょうけんめいマイスターになるんか!?というくらいザラメを焦がして発酵バターと卵とで作ったけれど、今はどの食材も食べなくなった。
代わりに軽くてサクッとした感じのワッフルが食べたくって作ったら、これが大成功!
外カリっ、サックサクの軽いワッフルができました。
ワッフルマシンやメーカーを持っている方はぜひ!作ってみてください。
笑っちゃうくらい簡単で、サックサクでおいしいので。
食後でお腹一杯の時に作ったのに、二人とも、焼きあがると同時に食べ続け、結局無理やり残して写真を撮ったのがこの3個。(笑)

材料
<DRY>
粉(地粉でも薄力粉でも)50g
全粒粉(ファインなタイプ)50g
全粒粉(やや粗いタイプ)25g
アーモンドプードル 15g
ベーキングパウダー 6g
塩 小さじ 1/4
甜菜糖 30g

<WET>
菜種油や白ゴマ油 60g
メープルシロップ 30g
豆乳 計量カップに菜種油とメープルシロップに入れてから、全量が230ccになるまで注ぐようにする。

ここまで読んで、お気づきの方もいらっしゃるかも、しれませんが、そうなんです。マドレーヌのレシピとほぼ同じです。洋酒とエッセンス、茶葉が入っていませんが、粉の材料の配合・分量と、WETが全部で230ccというのはいっしょです。簡単でしょう(*^_^*)
マドレーヌ型やパウンド型で焼くのとは、また、まったくちがった感じになります。素晴らしい。

DRYを全部ボールにあわせて、まぜ(めんどうでない方は粉をふるいましょう。)WETを別のボールに入れて泡立て器でよくまぜて、DRYとWETをさっくりあわせます。
ワッフルメーカーにあまり一度に入れすぎないくらいの分量(おたま半分くらいかな)で焼きます。
サックサクの焼きたてを食べましょう。食べすぎに注意です。(笑)
豆乳ホイップや、ラム豆腐クリーム、ジャムやコンポートを添えたら、おうちヴィーガンカフェごっこができること間違いなし!です。笑

ウィークエンドブランチ

けんこが作ってくれたオーガニックフッジリのトマトソース。
私がいつものマリネサラダとスープを担当。
サラダに使うトマトは、最近、成城石井の「埼玉産ファーストトマト」というのにはまっています。
お近くにある方は食べてみてください。
「いつものマリネサラダ」はまた今度。
フッジリ

基本ごはん

つぶつぶ

先日マクロビマルシェで日々のご飯やおべんとうの食材を買った時、雑穀もたくさん買いました。
勤め先の一階にクシガーデンがあった時は、日々ちょこまか、今日はたかきび、次の週にもちあわ、という具合にいつでもちょっとづつ入手できたけれど、今はそうはいきません。
通販で一度にまとめて買うか、GAIAや富澤商店のような店に行った時、買う感じ。
近所のスーパーでも売ってるのかもしれないけどね。

で、好きな雑穀をすきなだけブレンドして玄米にまぜて炊くんだけど、最近は黒米だけ入れてすませていた時期がしばらく続いていたので、久しぶりに食べるとやっぱり雑穀入りのご飯はおいしい!
日々食べるものだし、何ごとも基本が大切、と思い直したのでした。

Domingo(日曜日)2

油壺

4月に入ってからも、さらに山からの冷たい風が吹き降ろし、のべつまくなし冷風が吹き荒れている八王子に程近いところまで毎日通っていたら、すっかり参ってしまった。
2時間かけて逗子までたどりつき駅を降りたときの空気の暖かさ、優しさに毎晩ほっとした。
ま、しゃーないな。
で、日曜くらいは、その奴隷のような平日の日々をはるかに上回る幸福感を味わって、またしばらく目をつむって働くことにしよう、と世界中のいくつかの気にいっている場所のうちの1つでもある大好きな三浦のいくつかの場所を、ゆっくりとうろうろし、油壺でゆっくりヨットが出入りするのをしばらく眺めていた。

WORKSHYの - GOT IT CREAR -を聞きながら、佐島の沖に太陽の陽があたってキラキラしているのをボーっとながめて、福水産で魚を物色して、新鮮なヒコイワシを100円で購入。オイルサーディンにしよう!とウキウキ。
最近は、気がむけば手のひらにおさまるくらいの魚は進んで食べてみたい気分なのです。

イカ!

充麦さんは残念ながらシャッターが半分降りており、そのまま油壺へ。
冬の最中に宮川湾に行った時は、視界一面がグレーで、海も荒れていて厳しい自然を見たけれど、今日の三浦は天国のような春の陽気。いつもの漁協の黒板で本日の釣果をチェックして、おー。シロギス30匹だってー!ともりあがる。

菜の花

幸せな日曜日。

穀物コーヒーのソイカプチーノ

ソイカプチーノ

平日は、どうしてもコーヒーを飲みすぎて、飲みたくなくても飲んでしまったりして、せめて週末くらいは、穀物コーヒーを、と作った穀物コーヒーのソイカプチーノ。
豆乳は、鍋で温めながら泡だて器でまぜていると、その性質ゆえに、おもしろいくらい泡立つので、写真のような豪華な泡のカプチーノもスチームなしてできるのだ。フランジェリコやラムなどをたらりと入れても美味しいし。

私がキッチンで、豆乳を泡立てていると、けんこが興味深く見入っている。
「やる?」といってすかさず泡だて器を渡す。
ただ力いっぱいかきまぜるのではなく、上の方を泡といっしょにすくって、空気をたくさん入れるようにすると、簡単綺麗に細かい泡ができる、とレクチャーして、できあがったのが、この写真のカプチーノ。

これで、今後は穀物コーヒーのカプチーノは作ってもらえるぞー!やったー!!(*^_^*)

緑茶のリキュール

玄米甘酒いちごスムージー

職場の大学構内では、さくらの花がいたるところで満開。
普段は風の通り道が目にみえることは、あまりないけれど、桜の散っていく花びらが風の軌跡を描いてまわるので、今の季節は風の通り道が目に見えるのです。良い季節です。

さて、そんな桜の季節に色だけ同じ薄ピンクの玄米甘酒いちごスムージーです。
玄米甘酒をひさしぶりに仕込んだので、豆乳ヨーグルトとまぜたり、スムージーにしたりたくさん飲んでいます。
(最近環境が変わって、やむを得なく外食をする機会がたくさんあったりして、いろんな調子をひどくくずしていたので、てっとり早くリセットするのに玄米甘酒をたくさん仕込みました。)
うちでは、なるべくたくさんの生きたままの菌を体に送り込むため非加熱で、作った分をなるべくすぐ飲むようにしています。あと、青山食品の豆乳ヨーグルトの素で作った豆乳ヨーグルトと混ぜるとこれがまた、めちゃうまなのです。

緑茶のリキュール

そして、これ、一体何でしょう?
これは、ただ今、仕込中の緑茶のリキュールです。
度数の高いウォッカなどのホワイトリカー200CCほどに緑茶の茶葉20gくらいと甜菜糖30~50gを入れて2週間くらい。
で、自家製の緑茶リキュールができあがります。

紅茶のマドレーヌやパウンドケーキには紅茶のリキュールを入れるのですが、抹茶のマドレーヌにもお茶のリキュールを入れて焼きたくなったので作りました。
待ちきれず、さっきフタをあけて匂いをかいだら、まぎれもなくお茶のいい香りのするリキュールになりつつあって楽しみ(*^_^*)

そして最後は、明日のおやつのためにつくった、今焼きあがったばかり紅茶のパウンドケーキ。
上の部分のさけ具合が絶妙においしそうだったので、パチリ。
WETをいつもは豆乳でつくりますが、今日はコンポートの液に豆乳の粉をまぜて作りましたのよ~。
夜中に、いい匂いすぎました。
さて、明日も5時半起きです。いいお天気だといいな。

紅茶パウンドケーキ


ロブションさんのカンパーニュ

会社の昼休み、ビルの1階に降りて、ロブションさんのカフェーに行った。(LA BOUTIQUE de Joel Robuchon)
今まで、半径20メートルくらい遠くから眺めていたその様子に、「あすこへは近寄ってはならぬ。たががはずれる」と察知し、あえて近寄っていなかったが、今日はこのビルへの出勤も最終日。思いきってジャンプイン!
ロブションカフェのカンパーニュ

ふぇ~!(写真下の真ん中右あたり)
このピスタチオとラズベリーのクロワッサンって何!?なになに!!??

クロワッサン

おっ!これこれ。これでしたら、わたくし食べれましてよ!(写真一番上)
ハード系のカンパーニュがずらり。
しょうがとレモンの天然酵母パン!!フィグオランジュ!(いちじくとオレンジ)くるみとレーズンのカンパーニュ!!カンパーニュミエル!どれもこれも、おいしそ~!
よし!!これは、近々またパン作りを再開する時のための参考に、、いやいや、ほんとはただ、どれか一つを選ぶなんてとても無理だったので、すべてトレーの上に。

カンパーニュ2

(iphoneのいいところは、ぜんぜん携帯で写真撮ってるように見えないところ。
欲を言えば、画像がもっとちゃんとしたカメラのように綺麗に撮れたら。。。でも、記録写真としてはまあ、いいかな。)

そして、今、赤ワインといっしょにフィグオランジュをパクパク。
あれっ?このパン、自分で焼いた全粒粉入り天然酵母パンの観音山オレンジのピール&いちじく入りパンにそっくり!
何と恐れおおい感想ですが、ほんとにそっくり。(*^_^*)
おいしい(*^_^*)

そして今日は比較的長かった現場での勤務が数日前に終わり、明日から心機一転、新しい現場、という日。
おつかれさま、私。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。