FC2ブログ

栗とクランブルのあり合わせのお菓子

栗のクランブル

今日は、朝からいろいろあって、すごく忙しくたいへんな日だった。
かなりへとへとだったのに、帰りの電車は事故で超満員、歩く早さくらいののろのろ運転。
酸欠の車内で、ほとんど気絶しそうになりながら、何とか最寄駅まで到着した。
そんな心身ともにダメージの大きい日は、不思議なことに、普段食べないものや、ジャンクフードが食べたくなる。
バランスを崩しているのだから、体にいいもの食べて癒してあげればいいというのが正当なところだけれど
逆にもっと壊す方向に歯止めがきかなくなる感じなのだ。

今日は、なぜかチキンと、ふにゃふにゃしたお菓子が食べたくなった。
駅前のスーパーでそういうものを買いたくなっちゃったけど、結局、抑制して(笑)コンビニのおでん(厚揚げ)だけでとどまった。よかった。
会社の飲み会とかの帰りも同じようなことになることが多い。
自分とはまったく別の自分だったり、無理している時間が長いと、やっぱり何かが崩れちゃうのだろう。
駅につくとコンビニで変てこりんなお菓子を買って、後悔しつつ、食べてさらに後悔、なんてこともある。

今日は、そんな大変な一日だったので、何か自分で作ったほっとするようなスイーツ、食べたいな。
と思ったけど、すぐに食べれるようなものはなかった。
結局、どうしても食べたくて、アーモンドクリーム(タルトのフィリング)とクランブルの生地の
作り置きがあったので、これも、作り置きしていた栗の渋皮煮でありあわせのお菓子を焼いた。
こんな夜中に。。と眉をひそめられそうな感じだけど。
スイーツジャンキーだった私は、いまだに夜中にお菓子を食べる習慣から抜け出せない時がある。
そんな時はあまり体のこととか考えずに、好き勝手にパクパク食べてエンジョイすることにしているのだ。

スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示