FC2ブログ

玄米LOVE

これは、文章の内容とは関係ないけど、先日届いた念願の「しろたまり」。
     白たまり

実は私、若干2年くらい前まで、自分で「ご飯が食べれない人」と思い込んでいました。ご飯は大大大好きだけれど、ある時から急に、( かなり大人になってから )食べると必ず顔の輪郭あたりにぶつぶつが出て赤くはれて熱を持ちすごく痒くなったので、きっと何かのアレルギーであろうと思っていたのです。このぶつぶつ、一度できるとなかなかなおらなくて、お化粧も、「目を大きく素敵にみせる」とかは二の次、まず、ぶつぶつをいかに目立たせなくするかに注力してました。
そんなわけですから、主食としていたのは、麦。麦を炊いたり、雑穀やこんにゃくからできたご飯粒のようなものを混ぜたりして食べていました。あとは、もっぱら、粉もの。うどん、パン、ラーメン、お蕎麦。炭水化物抜きダイエットがはやっていたり、パスタやパンが主食として成り立つ食卓がほとんどで、普段の生活ではあまり困った感はありませんでした。ただ、ご飯は嫌いだから食べないわけではない(むしろ大好き)ので、いつも「あぁ、丼ものが食べたいな~」「あー、お寿司を心おきなく食べたいな~」。。。たまに、「ご飯が食べれればねぇ。」と外食のお店選びにうろうろしている時夫に言われることもあり、さみしく思うこともありました。
ご飯を主原料とするもの=おもち、おせんべい、もがまん。ちっちゃい時は外食でうどん屋さんに行くとおもちが好きで必ず力うどんを食べていたくらいお餅好きだったのに、お正月のお雑煮もお餅なし。また日本酒もお米から作る理由から、飲みませんでした。

なーんて、今思い返すとうそのようですが、ほんとの話です。
久しぶりに玄米を食べた時は体がビックリしているのがわかりました。お米食べれないのに大丈夫かなー。また痒くなるかなぁ。と思いながらおそるおそる食べましたが、胃袋が「おいおい、急にどうしたんだよ」と言っているようでした。
ご飯が大好きなのに、食べると、ぶつぶつが出ることについて、けんこが熱心に調べてくれたりして、ある特定の種類のお米(ササニシキ系とか、コシヒカリ系とか)を食べると出るのでは?という結論にたどりつきました。今でも原因はよくわかりませんが、玄米ご飯を毎日食べてもぶつぶつは出ず(きっと体が中から変わったんだと思う)。毎日、今まで食べれなかった分を取り戻すかのように、ご飯(=玄米)ばっかり食べているけれど、人から別人?と思われるくらい体型もすっきり。それに、申し訳ないくらいずさんな手入れだけれど、メイクもほとんどしなくて良い状態くらいの肌になっちゃいました。結論から言うと世のダイエットの常識ってけっこう間違っている(というと語弊があるけど、けっして自分に適用するとはかぎらない=これは昔からの持論)んですねぇ。そのしくみについても、後日「ははぁ、なるほど~」と思う理由をちゃんと知り(長くなるのでここでは割愛)今は、長年恋焦がれたご飯を思いっきり食べまくる幸せな日々。

パスタやピザ、うどんやラーメンが中心の日々だったので、ご飯が毎日食べれるだけで嬉しい!ご飯があれば、別に何もいらない!お餅食べれるなんて、最高ー!!って、ほんとに部活やってる中学生くらい毎日ご飯をもりもり食べている、冗談みたいだけど、ほんとにそんな日々なのです。
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示