FC2ブログ

宇宙一のオレンジ・コンフィ3(2日目)

今朝、糖化が終わって、しぼって煮詰めた米飴に、昨日から水につかっていた、きよみオレンジをスライスして入れ、煮詰める。米飴は初挑戦なので、「?このくらいの感じでホントにいいのか?」と不安は多少あったが、とりあえず甘く煮詰まった液体にオレンジを浸す。数十分煮詰めて、半日放置したコンフィ液を味見。
うまい!うまーーーい!うますぎるーー!!これはお砂糖を断って添加物を食べなくなった舌が感じ取れるほんとに贅沢なおいしさだと思う。
オレンジ・コンフィ今回の材料は以下

観音山きよみオレンジ(小ぶり)6個(約900g)
無農薬もち玄米とビール用オーガニック麦芽で作った米飴
(米3合と麦芽100g分)
メープルシュガー 100g
甜菜等 100g
(お砂糖を使う世の通常のコンフィは、オレンジの8~9割の白砂糖を使うそうだ。
今回で換算すると、700~800g。oh my god!)
スポンサーサイト



宇宙一のオレンジコンフィ2

せっかく嵐の中、レンタルDVD屋さんへ行ったのに、なんとまわりにあるフランス映画は一本も借りられていないのに、「冒険者たち」だけ、中身入ってない!!レンタル中??うっそー。
今日は、会社に居るときから冒険者たち見ようと思ってるんるんだったのに~。

で、気を取り直して前から見たかった、ジム・ジャームッシュの「コーヒー&シガレッツ」と、冒険者たちがなかったので、アラン・ドロンつながりで「太陽がいっぱい」を借りてきた。

さて、本題。
先日、今年こそ長い間楽しむに値する量のオレンジコンフィを作ろうと、観音山フルーツガーデンできよみとネーブルを注文した。観音山きよみもう、とびはねたくなるくらいおいしそうな、きよみとネーブルが届いて、週末に時間をたっぷりかけて、宇宙一のコンフィを作ることにした。で、やっと今日。
まず、コンフィの甘みに使う、米飴を作る。
無農薬のもち玄米と、こしひかりを半々に炊いたものをおかゆ状に煮て、麦芽を入れ、55℃~65℃で6時間くらい保つ。今はその待ち中である。待ち中に、コンフィの準備にとりかかる。
観音山きよみ2
まず、きよみさんにはお風呂に入ってもらいます。
皮につまようじなどで、プツプツと穴をたくさんあけ、お湯につかってもらい、5分ほど沸騰させたら、ゆでこぼし、再度15分くらいたっぷりのお湯で煮ます。お湯を捨てて、お水に浸して今日は終了。
明日は、できあがった米飴を入れて煮ていきます。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示