スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米酒粕酵母パン ~その2~

        玄米酒粕酵母
じゃーーーん!!ついに手にいれてきました。寺田本家さんの玄米酒粕酵母。
発芽玄米酒「むすひ」の酒粕です。レシピが書かれている紙もいっしょにもらったのですが、そこには「酒粕クラッカー」「酵母ジュース」「つぶつぶドーナツ」など魅力的なレシピのオンパレード。
早く作りたい!!酵母もおこして、パン焼きたい!!と創作意欲、食欲が全開です。(笑
寺田本家さんやそのお酒造りについては寺田本家さんのホームページで知ることができます。農薬や化学肥料は一切使わないお米から育て、夢のような日本酒を生産している蔵元さんです。
私はこれまでの日本酒との付き合い方ががらりと変わりました。
さーて、何から作ろうかな~。明日の朝はさっそく酵母ジュースかな~。
スポンサーサイト

バルキーニョ(o barquinho:小舟)

アモーちゃんといっしょに油壺に里帰り。行く前から2人(?)でわくわく。到着して、プライベートビーチまで、がしがしと岩の上をわたる。春の午後、砂浜には崖の上から山桜の花びらがひらひらと落ちて何ともかわいらしい様子でした。遠くに小舟やカヤックのグループがのんびりすいーすいと遊んでいて、それ以外はだれもいないほんとうに静かなところ。近所の貸しボート屋さんの本日の釣果を書いてある小さい黒板に「マゴチ 2本 53センチ」(でかいー!!)とありました。
        油壺1


  

玄米酒粕酵母パン ~その1~

       しぼったまんま
妹から、朝 『寺田本家さんのパン用の酒粕酵母を買ってきたから、とりにきなよ』と電話があった。先日、陶工であるだんなさんのお客さんのお家にうかがった際に、近くなので、出向いたのだそうだ。
私は、今の食生活をするようになってから、日本の伝統食や発酵食品にとても興味を持つようになったので、今までほとんど飲むことがなかった日本酒もぐんと身近になって、ひょんなことから寺田本家さんの日本酒を知り、その後はあっという間に五人娘の大ファンになってしまった。
今年の年末年始も五人娘をみんなでいただいて、とっても幸せなお正月だったのだ。
蔵元に行くときはぜったいいっしょにいこうねと行っていたのに、一足先に行かれてしまった。

ちょうど、またパン焼きを再開しようと思っていたし、酒粕酵母のおみやげは超グットタイミングである。
実家にIHクッキングヒーターを設置する手配を私が代行していることもあり、酒粕酵母をゲットするために実家に行くことにした。

    

チョコレート・ビスコッティ

       ビスコッティ・ショコラ

今日は、お昼に、おやつ用のビスコッティを焼いたので、いつも歯のメンテナンスをしていただいている歯医者さんレディースに少し持っていきました。このビスコッティ、すごくお腹もちが良いので1つ2つで十分おやつになるのです。
今日は、いつものコーヒー味のものと、ココアパウダー&キャロブパウダー&先日作ったオーガニックオレンジコンフィのピールの部分をきざんで入れて、ショコラオレンジのバージョンも作りました。けど、ショコラ・オレンジ味って、もっとしっとりしたケーキの方があうのかな?個人的にはそう思いました。


 

れんこんラブ

わたくし、いつもハスをお料理する時、なんて素敵なかたちなんでしょうとうっとり手がとまってしまいます。もしくは、くぅう~っ、かわいぃいっ!!と、満面の笑みで眺めることしばし。

ベジバーグに入れたりすることが多いけれど、できればそのまま素揚げなんかでかわいいまま食べたいなと思う今日このごろです。     
        れんこん

レーズン酵母2日目

        レーズン酵母2

昨日仕込んだレーズン酵母が一日たっていい感じ。はやくもまわりに細かい泡がぷつぷつくっついて、生きてまっせーという感じです。天然酵母はいつもりんごや自分ちでとれたブルーベリーなどフルーツからおこしていたので、今回レーズンはお初です。
元気に育ってね~

オレンジ・コンフィ第二弾!芋羊羹!おうち酵母!

2回目のオレンジ・コンフィはいわゆるフランスの基本的な(お砂糖をオレンジの9割くらい入れて作る)レシピに則らず(って前回もお砂糖はもちろん使ってないけど)事前の皮をやわらかくするための水煮無しでフレッシュな感じに作ってみた。        
        オレンジコンフィ

生のものを良く洗ってをのまま薄くスライスして、米飴とメープルシロップで煮込む。一日おいてもう一度煮込んで出来上がり。ちょうどオレンジの輪切りくらいの径の瓶があったので重ねて詰めてみた。
ううう!!!素敵。カワイー(*^_^*)前に、鎌倉の三留商店でおそらくお店のオリジナルのオレンジコンフィがこんな風に売られていてめちゃくちゃときめいたものでした。
オーガニックオレンジを丁寧に煮詰めて瓶に詰めました、この季節だけのものですというような説明があったっけな。それゆえお値段も高めでその時は買わなかったけれど、後で後悔したんだったよなー。次に行った時は案の定もうなかったんだったよなー。
私のコンフィへのこだわりはこんなところからも来ているのかもしれん。
オレンジの季節にその年使う分に困らないくらいのとびきりおいしくて素敵なコンフィを作るぞ。と。

        オレンジコンフィ2
そんなこんなで出来上がったコンフィの瓶詰めをながめながらにたにたしているうちに夜もふけて。

今晩のおやつは、(晩のおやつってあらためて字面を見ると?だよなぁ。夜におやつ普通食べないもんなぁ。お食後ということにしておこう)紫芋羊羹でした~!
実は昨日、玄米甘酒うぐいす餡玉を作った時に、平行して作って、仕込んであったんだもんね。
でも、出来立ての熱いうちは、なんかでんぷんの練り物みたいで、甘さがちっとも出ていなくて、味見したらいまいちで、ショックでウヘー(-_-)/これって私のきらいなういろう系そのものだよ。。とちょっとめげて、せっかくおいしい焼き芋使ったのに、これじゃあそのまま焼き芋食べたほうがよかった。「って日記には書いておこう」なんてCMがむかーし、むかーしもう何十年も前にあったけど、逆、ぎゃく、ブログには載せないでおこうなんて思ってたんだった。そしたら大間違い!!
冷蔵庫で一日冷やしてできあがった羊羹は舟●の芋羊羹もまっ青な、おいしさだったのです。
        芋羊羹
私的には、餡玉より好みです。というのは実は豆の粉っぽさというか大豆系ではない金時とかあずきとかのざらっとした感じというのが、苦手だからでーす。(実は豆あんまり得意じゃない)大豆とか黒豆系のつるっとした感じは好きなんですけどね。(以上、余談)
で、冷えて、固まると、まだ熱いうちのねっとり澱粉っぽい感じがみごとになくなって、舟●の芋羊羹のようになったので「へぇ~、すごいねぇ」と自画自賛。そしてけんこも大絶賛でお腹一杯の夕食後に、おかわりしちゃうくらいの芋羊羹だったのでした。そして、冷めると甘みが増して、さらにお芋そのものの感じも際立って、ほんとにおいしいお芋の羊羹を食べているようでした。
レシピは適当に作ってしまったので一応目安ということで。

玄米甘酒 150g 
水 150g
焼き芋 中1本
粉寒天 小匙1/2 葛粉 小匙1
甜菜糖 大匙2

以上をミキサーまたはフードプロセッサにかけ、なめらかになったら、紫芋粉20gをいれてまんべんなく混ぜ、全部がきれいな紫色になったら、鍋 (うちは、くっつかないようにテフロンの鍋でやってしまいます) にうつして中火~強火にかけて、木べらなどで約2~3分くらい練り上げ、その後弱火にして3分くらいひたすら練る。
鍋を火からおろして、少しさめてから四角い容器(うちは、パイレックスのガラス耐熱容器)にいれて平らにならし、冷蔵庫で冷やし固める。
半日~1日くらいでおいしい芋羊羹のできあがり!です。

そして最後は天然酵母。
レーズン酵母を久しぶりに仕込みました。
やっぱりパン、焼きたいよねぇ。と思って。今度かその次の週末かな。
        レーズン酵母

では、おやすみなさい。



玄米甘酒のうぐいす餡玉

         玄米甘酒
玄米甘酒があまっていたので、甘酒スイーツを食後に作った。(以前のつぶつぶ甘酒スイーツレシピはこちら)
今日は、小豆の粉ではなく、うぐいすきな粉という青大豆の粉をつかって、少しだけ、紫芋の粉をまぜたものもつくって2色の餡玉を作った。甜菜糖が大匙2しか入っていないのに、玄米甘酒の甘さで十分甘い和菓子となる。甘酒って、麹って、すごいねぇ。三年番茶との組み合わせは最高です。
ちなみに、この湯呑みと小皿は、陶工の弟が自宅工房の登り窯で焼いたものです。

    

くるみとコーヒーのサクサク、マクロビ・ビスコッティ

           ビスコッティ
           大きさがわかるように、メジャーと鉛筆をおいてみましたが。。。

前にエリックのマクロビオティック・スイーツに載っていたビスコッティを作った時、寝ぼけていたのか、オイルを入れ忘れ、めためたに失敗してからビスコッティを作っていなかった。ヴィーになってから、会社に居てもおやつの時間くらいから、やたらにお腹が減る。夕方にピークに達し対策をこうじておかないと、ほんとに倒れそうになるくらいお腹が減る。以前は、近くのコンビニにで、チョコレートやflanや菓子パンのおやつを買ったり、KIOSKでお菓子を買うのは日課だった。今はその手のものを全く食べなくなったけれど、一階のクシガーデンでクッキーやマフィンやパイなんかをつい買いたくなってしまう。でもね、大体において高いのです。意のままに購入していたらお財布がいくつあっても足りないのです。というわけで、何かパクっと一口で食べられるものを常に持ち歩くよう心がけている。というのも、家から会社までは片道1時間半以上かかるので帰ってからご飯を作っていただきますまで、この空腹に耐えることはできないのだ。
できるだけ、小さな一口おにぎりや、時間があれば蒸しパンを作ってみたりするが毎日は無理なので、ナッツやドライフルーツやクッキーなんかを焼いた時は持っていったりしている。
そんな時に大満足のビスコッティを何度か試行して、レシピできあがりました!
フランジェリコというヘーゼルナッツの洋酒を使っていますが、なくても平気。ラム酒かブランデーでもいいし、子供が食べるのであれば、その分の水分をメープルシロップにすれば、もう少し甘めになるんじゃないかな。
全粒粉100%だけど、普通のビスコッティみたいに、サックサクのおいしいビスコッティです。一度目の焼きの後1センチくらいに切るとき、卵が入らないので、ぼろぼろになっちゃうんだよねー。と漏らした私に、「小さめに焼いてみたら?」と夫のアドバイスで小さめの筒型に焼いたら、大成功。少し端がくずれるものがある位で、ほとんど、大丈夫でした。全粒粉で作って、ういろう系にならずに、こんなにおいしくできるなんて、ちょっと感動だなー。
       
      フランジェリコ
         なたね油・穀物コーヒーフランジェリコ(ヘーゼルナッツのリキュール)

A: 全粒粉(薄力粉)150g ベーキングパウダー 小さじ1 
  穀物コーヒー 大匙1/2 インスタントコーヒー 大匙1/2
  メープルシュガー 大さじ1  甜菜糖 大さじ4  砕いたクルミ 40g

B: なたね油 43.5g  豆乳 大さじ2  メープルシロップ 大さじ2  
   フランジェリコ 大さじ1(なければ、ラム酒など)

◆A:の粉類をボールにいれて、泡だて器でよく混ぜる。
◆B:のWET類をボールに入れて、乳化するまで泡だて器でよく混ぜる。
◆A:とB:をゴムへらでさっくりと混ぜ、まとめる。
◆サランラップにまとめた生地をつつみ、7cm×35cm、高さ1.5cmくらいにまとめる
◆180℃で20分焼いたら一旦取り出し、1cm幅にスライスする。崩れやすいので
 丁寧にそっとパン切りナイフなどで切ると良い。
◆切り口を上にして、180℃で7分焼き、裏返してさらに6分焼く。

お好みで、コーヒーパウダーを増やしたり、甘さを調節してください。豆乳ラテなんかと午後に食べると最高ですよ。

  

日影茶屋

        本日のお献立
                         日影茶屋  春の茶屋膳

今日は、朝、R子さんから携帯に電話があって起こされ、折り返しすると、天気が良いので家でじっとしているのも何だし、遊びにこない?と言う。せっかく天気が良いのだから、こちらにくれば?と逆に誘って逗子に来てもらうことになった。ちょうどお昼時だったので、どこかでお昼をということになり、今年はまだ、みんなの予定があわずに行けていない日影茶屋にいってお昼を食べましょうとなった。
私たち夫婦と親夫婦は同じ結婚記念日で、私たちは何年か前の3月6日、両親は何十年か前の同日に式を挙げたわけだが、私たちは鶴岡八幡宮で神前式、その後、日影茶屋で披露宴という何ともしぶすぎる結婚式をあげた。しかもビデオや派手な演出など何もなく、日影茶屋さんの大広間でおいしいお料理&ジョアン・ジルベルトの「声とギター」をかけっぱなしにしながらというこれまた今考えても渋すぎる披露宴であった。(って、音楽とかビデオ作るの面倒だっただけか)

前おきは長くなったが、というわけで、結婚記念日あたりの週末はみんなでご飯を食べにうかがうことにしているのだが、今年は妹夫婦の都合がつかず、延期となっていたのだ。
たまにしか行けないのだが、女将さんは変わらず笑顔で迎えてくれて、ほんとにありがたいと思う。そして私たちが披露宴というお祝いの席を持たせてもらったというご縁でいつも何かしらお祝いをしてくださるのだ。いつもお客さんが絶えないのは、この心地のよさゆえ、ほんとにいつ行っても旬の美味しいお料理がいただけるお店というのは貴重だなー、と毎回パーフェクトに美味しいご飯をいただきつつ思うのであった。そしてヴィーな私も日影茶屋のご飯は晴れの日のご飯として、すべて美味しくいただきます。どれをいただいても旬の香りと味がお椀やお皿に詰まっていてとても幸せな気分になれるのです。

   最近日本酒に凝っている私たちは、『来福』という何とも素敵な名前のおいしそうなお酒を注文し
        来福
    これが、とてもおいしくて大満足。さらに女将さんがお祝いにと「MIZUBASHOU」という日本酒のシャンパンをふるまってくださり、これがもうとてもおいしくて、おかわりもしてしまい、ほんとにお心遣い感謝いたします。ありがとうございました。

        先付
                          先付 筍といか 木の芽和え

        前菜
                   前菜   海老と針魚手綱寿司
                            花びら長芋
                           粟麩田楽焼き
                            結びのし梅

        お椀
                            お椀 鶯仕立椀

        お造り
                         お造り 季節の魚盛り合わせ

        焼物
                         焼物 鰆の菜種焼き
大根で作った蝶々が菜の花にとまっています。菜の花の下は鰆の西京焼き。さわらは魚へんに春なんですねー。もうどれをとっても旬の香りが満載なのです。

        煮物
                    煮物    春きゃべつと豚肉の重ね煮

        お粥
                       蟹入りうずみ豆腐粥 香の物

        水菓子
                              水菓子

と、ここまで楽しくおしゃべりをしながら、すべておいしく大満足でいただいた。マクロビオティックでは、旬の、その土地のものをいただくが、まさに今日のお膳も、この土地の極上の旬のもの。香りをお届けできないのが残念。R子は食が細くてほんとにおいしいものしか食べられなくて、いつも人のお皿にエクスポートするのに忙しいのだけれど、すべて自分でペロリ。さすがの日影茶屋です。

で、ご馳走さまの後、おとなりの和菓子処で桜餅とぼた餅を妹たちのお土産に買いました。
        御菓子

幸せな休日の午後でした。日影茶屋さんは、以前宿泊できる旅館として営業していた歴史もありますが、今はお食事のみ。これからだんだん暖かくなる週末、
逗子、葉山辺りに泊まって
春の海を満喫しつつ日影茶屋さんで、のんびりおいしいお食事をいただくなんて、素敵です。
予約を取って行かれると良いでしょう。
神奈川県三浦郡葉山町堀内16  ご予約 046-875-0014
定休日 水曜日 (祝祭日の場合は営業)
営業時間 お昼 11:30~14:30(L.O.) 夕食 17:00~21:00(L.O.)

  
         


                  

オレンジコンフィのベイクドTofuタルト

ついに、出来上がったオレンジ・コンフィを小さめのベイクドTofuタルトにのせて、デザートを作りました。ベイクドTofuタルト
焼いたタルト生地の上に、ベイクドTofuケーキのフィリング(焼きチーズケーキ風)を入れて焼き、焼きあがったものを冷蔵庫で冷やした後、レアチーズケーキ風の豆乳と豆腐で作ったフィリングをのせ、また冷やしかためます。その上にオレンジコンフィとかざりのオーガニックピスタチオ、ドライクランベリーをのせました。ベイクドTofuタルト2
この大きさだと、ペロリと1個食べちゃえます。

油壺プライベートビーチ

今日は、遅めの午後に油壺に行きました。天気の良い春の午後はこの上なく気持ちよく。
小網代


ひじきと、わかめが、海岸からわかるくらいにゆらゆらとし。
小網代2

いろんな生物やどんぐりが砂浜に集っており小網代3


油壺湾

散歩をして夕陽が落ちるころ、帰路につきました。気持ちのよい休日の午後だったな~。
神様ありがとう


天気がとてもよかったので、富士山もくっきり。油壺マリーナ


宮川公園の風車今日の風車はあちら向きでした

宇宙一のオレンジ・コンフィ3(2日目)

今朝、糖化が終わって、しぼって煮詰めた米飴に、昨日から水につかっていた、きよみオレンジをスライスして入れ、煮詰める。米飴は初挑戦なので、「?このくらいの感じでホントにいいのか?」と不安は多少あったが、とりあえず甘く煮詰まった液体にオレンジを浸す。数十分煮詰めて、半日放置したコンフィ液を味見。
うまい!うまーーーい!うますぎるーー!!これはお砂糖を断って添加物を食べなくなった舌が感じ取れるほんとに贅沢なおいしさだと思う。
オレンジ・コンフィ今回の材料は以下

観音山きよみオレンジ(小ぶり)6個(約900g)
無農薬もち玄米とビール用オーガニック麦芽で作った米飴
(米3合と麦芽100g分)
メープルシュガー 100g
甜菜等 100g
(お砂糖を使う世の通常のコンフィは、オレンジの8~9割の白砂糖を使うそうだ。
今回で換算すると、700~800g。oh my god!)

宇宙一のオレンジコンフィ2

せっかく嵐の中、レンタルDVD屋さんへ行ったのに、なんとまわりにあるフランス映画は一本も借りられていないのに、「冒険者たち」だけ、中身入ってない!!レンタル中??うっそー。
今日は、会社に居るときから冒険者たち見ようと思ってるんるんだったのに~。

で、気を取り直して前から見たかった、ジム・ジャームッシュの「コーヒー&シガレッツ」と、冒険者たちがなかったので、アラン・ドロンつながりで「太陽がいっぱい」を借りてきた。

さて、本題。
先日、今年こそ長い間楽しむに値する量のオレンジコンフィを作ろうと、観音山フルーツガーデンできよみとネーブルを注文した。観音山きよみもう、とびはねたくなるくらいおいしそうな、きよみとネーブルが届いて、週末に時間をたっぷりかけて、宇宙一のコンフィを作ることにした。で、やっと今日。
まず、コンフィの甘みに使う、米飴を作る。
無農薬のもち玄米と、こしひかりを半々に炊いたものをおかゆ状に煮て、麦芽を入れ、55℃~65℃で6時間くらい保つ。今はその待ち中である。待ち中に、コンフィの準備にとりかかる。
観音山きよみ2
まず、きよみさんにはお風呂に入ってもらいます。
皮につまようじなどで、プツプツと穴をたくさんあけ、お湯につかってもらい、5分ほど沸騰させたら、ゆでこぼし、再度15分くらいたっぷりのお湯で煮ます。お湯を捨てて、お水に浸して今日は終了。
明日は、できあがった米飴を入れて煮ていきます。

宇宙一のオレンジコンフィ

さて、やっと週末。この週末は、宇宙一のオレンジコンフィを作ります。
今、コンフィの甘みに砂糖の代わりに使う、米飴を仕込み終わりました。
使う麦芽は2種類で、今回はミュンヘンタイプ。

今から、嵐の中「冒険者たち」を借りに行きます。暗号キーは「十五少年漂流記」。
では、つづきは、帰ってからまた後ほど。

大豆ミートのプルコギ風

大豆ミートプルコギ風ヴィーガンになる前、コストコに行って買い物をした後、イートインコーナーでプルコギベイクというもっちりパン生地の中にプルコギと、とろけるチーズが入った長いおかずパンのようなものをよく食べました。今は食べないけれど、プルコギはやっぱり食べたくなるので、大豆ミートで作ります。今日の晩ご飯は大豆ミートプルコギ風。
(写真は、タレに大豆ミートをつけこんでいる様子)


■材料(4人分)

大豆ミート
1袋(スライス、薄切り、手羽先タイプのいづれか(乾燥時90g)
をお湯で戻したもの……320gくらい
※チキンタイプ、から揚げタイプ、厚切りはこのレシピには向きません

【A】漬けダレ
りんご(乱切り)……1/2個分
にんにく(大きめの適当みじん)……2片分
しょうが(大きめの適当みじん)……20g
しょうゆ……大さじ8
甜菜糖……大さじ2
米飴(なければメープルシロップ)……大さじ2
酒……大さじ2
みりん……大さじ2

こしょう……少々
ごま油……大さじ4

【B】
にんじん……80g
玉ねぎ……1個
分葱(わけぎ)……6本

【C】
いりごま白……大さじ4
(あれば)炒った松の実……大さじ4

ごま油……大さじ2

◆作り方
(1)大豆ミートを80℃のお湯で5分ふやかす。
大豆ミート


大豆ミートをふやかした後ふやかした大豆ミートをざるに入れ、ぬるま湯ですすぐ。
(再度、かぶるくらいのお湯で茹で、何度かゆでこぼしていると、独特のくさみがとれるので時間があればお試しください)
ほうら、脂身のついていない、豚肉のようでしょう~。味はぜんぜんちがいます。


プルコギのタレ(2)ミキサー、またはフードプロセッサーに【A】を入れ、すりおろした状態の液体になるまでミキサーにかける。ミキサーがなければ、それぞれ、すりおろして混ぜてももちろんOK。



プルコギのたれにつけている様子
このタレに、お湯で戻しよく水を切った大豆ミートを入れて混ぜ、10分程漬けておく。





(3)【B】の野菜を切る。にんじんは太めの千切り、玉ねぎは1センチ幅のくし切り
分葱はザク切りにする。

(4) (2)のタレにつけた大豆ミートに【C】のいりごま、松の実を入れて混ぜる。

(5)深さのあるフライパンにごま油を入れて熱し、(4)を汁ごと入れて炒める。
たくさんあるタレが半分強くらい煮詰まったら、【B】の野菜をいれさらに炒める。
大豆ミートをたべてみて、タレの味がしみてお好みの加減になったらできあがり!

ごはんがすすむ大豆ミートのプルコギです!(よくかんで食べましょう)
大豆ミートのプルコギ

このタレを使って、大豆ミートの代わりに、春雨で作るとチャプチェ風(その場合はねりごまを適量加えてください)お豆腐をいれて煮てもおいしいし、食べ終わった後、残っているタレで焼きうどんやチャーハンをしても美味ですよ。もちろん、ノンベジの人も、牛肉でつくれば本格的なプルコギができます。

FAKEのとある法則

マクロビいちごショートケーキヴィーガンになってから、いろーんな情報をネットで見つけては「おお!」と思い、何だ、そんな良い方法があったか!なんだ、そんなFAKEの作り方があったか!!ますます動物性食材なしでも寂しくないなぁ。。なんて思いながら、いろんなところに掲載されてるレシピを真似して日々作ってみたりしています。豆腐クリームなんかも、いくつものレシピを一度に作って、テスティングさながら食べ比べてみたり。やはり動物性食材を使わなくても「おいしく」ないといやなんですな、くいしんぼうだから私。(笑)
特にチーズはむづかしい。チーズやヨーグルトは豆っぽさがなるべく出てほしくない。でも、たんぱく質をかためる関係上、大豆固形分が多くないと、チーズっぽく固まらない。大豆固形分の多い無調整豆乳で作ると、悲しいほど、豆乳っぽさが残ってしまう。やれやれ。

普段よく参考にさせていただいていて、敬愛するブログにヘロヨンさんの「はぐれベジ貧乏派」があるのだが、ヘロヨンさんのいろんなレシピはもう、楽しくておいしくて、いつもほんとにすごいなーとおもっちょります。何より理念がすばらしい。!!

チーズ系で今まで一番おいしい!と思って良く作ってるのは、愛用のカフェ8のVEGEBOOK(緑)のTOFUクリームチーズ。これは、常備していてとても便利。カヴリのクリスピーシィンに塗ってワインなどといただいても、市販のオニオン入りクリームチーズにまったくひけをとらないくらいとてもおいしいのです。

子安の里 御滝不動尊

子安の里の御瀧不動尊
今日は、水汲みに行ったついでに立石によりました。うちで使うお水は、子安の里の御瀧不動尊にいつも汲みにいっています。starbucks葉山のスタバ→水汲み→立石というコースが多いのですが、本日もそのルートでした。たいてい、私はスイーツのレシピ本を持って週末に作るスイーツをうきうきと選定し&手順を頭に入れ、途中でユニオンに食材をぱぱッと買いに行き、その間、夫はパソコンをしながらまったり。小一時間居た後、一路、子安の里へ向かうのですが、この御瀧不動尊、いついっても人がいなかったことが、ほとんどありません。昼間はもちろんのこと、夜に行くことが多いけれど、いつもたくさんの大きなペットボトルや水用ポリタンクを車にたくさん積んだ人が並んでいます。子安の里私たちのように、週一で汲みに行って、1つのポリタンクのみ持参している人はめずらしいので、前に誰か並んでいても、「それ1つ?先にいいよ」とたいがい順番をゆずってくれます。その間に「どこからですか?」と聞いてみたり、聞かれたりで、遠くから来ている人が多いのに驚きます。遠くから来ているから、みんなたくさん汲んで帰るんだね。また、冬はお水が温かく、夏はとびきり冷たく、水場の周りは、マイナスイオンなのか森の気なのか、下に流れている川のせいか、めっちゃくちゃ気持ちが良くて、深呼吸してお礼&感謝をしてその場を後にします。今日もおいしいお水をありがとう。

不思議不思議の月暈(げつうん)

今日もその後、立石に海の様子を見に行って、「引き潮だねー」と海を見た後、空を見上げてビックリ!!お月様に薄い雲がかかって、その周りを大きな、大ーーーーーきな丸い白いわっかが出来ているのです。生まれてはじめて見た「月暈(げつうん)」の様子に大興奮。なんだろー、どうしてこんなに大きなわっかが空にできるんだろー?帰ったら調べてみよう。としばらく上を向き自然の不思議を堪能したのでした。


昼間、「プリンが食べたい!」という夫のリクエストに答えて、豆乳ごまプリンを作っていたので、帰ってから、穀物コーヒーといっしょにいただきました。簡単だし、おいしいです。
豆乳ゴマプリンレシピ、分量は、「パトリシオのハッピー・マクロビオティック・スイーツ」の黒ごまプリンを白ごまペーストにアレンジして作ったもの。レシピ中のペーストは、ピーナツバターにして、ブルーベリーソースをトッピングしたり、アーモンドバターにして、ナッツのリキュールにしたりしても、またぜんぜんちがった感じになって、おいしいだろうな。



豆乳ヨーグルトマンゴースムージー

豆乳ヨーグルトマンゴースムージー今日の夕飯は、一日たってちょうどおいしくなった「レンズ豆と根菜とベジミートカレー」に、久しぶりのサラダと豆乳ヨーグルトマンゴースムージーでした。この豆乳ヨーグルトマンゴースムージーは味もすっごくおいしいんだけれど、もちろんお砂糖も使わず植物性乳酸菌がてんこ盛りにたっぷり入っていて、かなり濃厚な自慢のスムージーです。100%アルフォンソマンゴーのピューレ自家製の玄米&雑穀甘酒北海道の豆太さんの『ホッカイドウ株( Lactobacillus Plantarum HOKKAIDO)=100%植物から採取された乳酸菌』を豆乳に入れて自分ちで作ってる自家製豆乳ヨーグルトをミキサーにかけてできるスペシャルドリンクです。カレーの時に作ることが多いかな。サラダは今日は木曜日で「らでぃっしゅぼーや」の野菜が届いていたので、冬だけど元気でおいしそうなレタスとトマト、アボガドにこれもまたスペシャルなドレッシングをたっぷりかけていただきました。このドレッシングは、クリスマスに青山のヴィーガンカフェに行った際に、サラダのドレッシングがあんまりおいしかったので、中のおねーさんに、「何のドレッシングですか?」と聞いてみたら、親切に、これとこれとこれが入っているドレッシングです」と教えてくれたものです。何を何グラムというようにもちろん教えてもらったわけではないので、いつも配分を考えながら作っているのですが、今日もおいしかったです。おねえさんありがとう。

豆乳マンゴーヨーグルトレシピ(2人分):
100%マンゴーピューレ200g 
玄米(雑穀)甘酒 100cc
豆乳ヨーグルト200cc
以上を、ミキサーにかけて出来上がり。凍らせてアイスにしてもおいしいです。

  

ル・クルーゼon the アラジン

冬はこれができるからいい。アラジンストーブの上にル・クルーゼをおいて、スープや煮物や、何やかやを作る。正確には野菜を切って水とスープストックを入れてほうっておく。するとなんともおいしいスープや煮物や、何やかやができあがる。鍋とストーブが作ってくれるのだ。ガス代もいらないし。時間のないサラリーマンにもできるスローな日常の一片。nabe
もちろん、鍋の中に宇宙を作るべく、合間あいまに、中の匂いをかぎ、変化も楽しむ。マンションに越してから、もう一台あるストーブ(パーフェクション)は一度も活躍していないな。(最近の建物は気密性がよすぎるのだ)ホントはパーフェクションの方が好きなんだけどね。で、本日のお鍋の中身は根菜のカレー。



  

ベイクドTofuケーキ

寒い。今日は帰って、ご飯を食べて11:30くらいから、ベイクドTofuケーキを作った。タルト生地を焼いて、ST.DALFOURのブルーベリージャムをひき、その上に生地を流し入れ、焼く。TOFUの水をよく切ってあったので、ニューヨークチーズケーキ顔負けのどっしりしたおいしそうなベイクドTofuケーキに仕上がった。大好きな観音山フルーツガーデンのレモンを搾り汁と皮を下ろしたものが丸ごと一個入っていて、台所中、幸せな匂いなのだ。観音山フルーツガーデンさんのフルーツは、収穫前数ヶ月から農薬は使用せずワックス防腐剤も使用しないという、素敵なフルーツ。マクロビのスイーツなどでレモンゼストを多用するし、今の季節はオレンジのコンフィなどを一年分!作っておきたいので、とっても重宝していてほんとに大好きな農園なのです。そして何よりおいしい。今年もあますところなく丸ごと感謝していただきます!baked_tofu

SUPPER @グリーン車

greencar寒い。Rainy Days and Mondays always get me downだ。会社帰り、東京駅で、おろしたばかりのクロックスのLenaで夫を立ちっぱなしで待っていたら、疲れてしまいお腹の減りも最高調でこのまま帰れるか、帰れない、どこで何食べる?考える気力もないというそんな最中、八重洲口のほう?へふらふら歩いていくと、そこにはおべんとうや、新幹線に乗るとき、ちょっと一杯なんて感じの日本酒やらワインやらがならんでいた。(後ほどここ、グランスタという名称であることが判明)素敵だ!日本酒がたくさん並んでいるお店で甘酒をみつけて、これをちびちび飲みながら帰る?・笑などと最後の力をふりしぼり談笑し、このお酒とおつまみ買って新幹線に乗ってどっかいっちゃいたいねー。あ、じゃあ、お弁当とお酒かってグリーン車で帰ろう!!たまには、いいいよね!ということになったのである。
今日にかぎって(まったくもって、こういう日にかぎってなのだ)いつもどっさり持ち歩いているスイーツの本やら文庫本やらヴィーガンレシピの本を一冊も持っていなかったけれど、お弁当をたべてワインを飲んだら、本を読む間もなく、そのまま即sleep like a logであった。極楽極楽。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。