スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜定食

doyou本日の土曜昼定食は、ベジミートの唐揚げと野菜の素揚げセット。素揚げは、れんこん、にんじん、さつまいも、ごぼうと豪華版。ご飯は雑穀玄米ごはんでお味噌汁は、冬のあまーい、かぶとキャベツ。
スポンサーサイト

つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ

今日は、ご飯食べた後、とても眠かったんだけれど、何かちょっと甘いものが食べたくて、つぶつぶ甘酒スイーツを作りました。餡子玉のようなものなんだけれど、これが、またおいしい!んです。
甘酒は、市販のもの(砂糖などが入っていない無添加のもの)でもいいですが、できれば玄米甘酒、そしてできれば自家製の雑穀甘酒がいいです。うちは、週末必ず自家製甘酒を作り常備しています。自家製甘酒の作り方はまた、後日。

以下、甘酒スイーツの作り方(とってもかんたん)
雑穀甘酒 100g(最近は自然食品店や気のきいた酒屋さんなんかでも見かけます。先日東京駅の酒屋さんでびんに入って売っているものを見かけました)
小豆粉 50g(きな粉や青大豆のきな粉などでも色とりどり楽しめてOK)
甜菜糖 大匙1~2
水 1/2CUP
塩 小匙 1/8
これらを小鍋にいれてよく混ぜ、火にかける。木べらでかきまぜながら、強火でいっきに練り上げ、中火で3分くらいさらにまぜる。ひとかたまりになり、木べらにくっついてきたら火からおろす。10等分して、きんちゃく形など、好きな形にまとめる。おいし~よ~

野菜カレー

野菜カレー今日は野菜たっぷりカレー。ご飯は、いつもの玄米+雑穀ごはん。(黒米、もちきび、アマランサス、麦など)
トッピングにしたのは、れんこんの素揚げと、大豆ミートの唐揚げ、里芋の素揚げと金ごま。おいしかったー。

マクロネーズ

マクロネーズ鎌倉のCHAYAマクロビで、常備している「野菜ブイヨンキューブ」とマクロネーズを買う。先週病気で会社をお休みして迷惑をかけたので、みなさんへお詫びのおやつも購入。

CHAYAマクロビのBAKED TOFU CAKE

Baked tofe cake今日は日曜日。確定申告のシーズン。彼は電車で税務署、私は車で税務署にほど近いスタバに向かいました。休日の鎌倉はアホみたいに混んでいるので時間に制約のある彼は電車で向かったわけです。pufumeを5~6曲ipodで聞き終わるくらい、以外と早くスタバに到着。ほどなく税務署に提出を終えてだんなマンもスタバに到着。このスタバは休日、たまに来てマクロビスィーツを食べるのを楽しみにしていて、今日はBAKED TOFU CAKEをいただきました。「なんか、前よりおいしくなったんじゃない?TOFUっぽくなくなったよね」が共通の感想。三年番茶ではなく今日はソイラテといっしょに。

猫はひざの上

mie_shimejiことりんごの「おいでよ」をダウンロードして聞きながら、猫はひざの上。
夜中だけど陽だまりの中のような錯覚にも似てしあわせってとてもとても普通のことだと思う。

リハビリ

Z3リハビリをかねて外の空気を吸いに出た。葉山のスタバでコーヒーを買い、森戸神社から海を見て帰ろうと思ったけど、駐車場が開いてなくて立石まで行くことにした。車を止めて外に出るとマイナスイオン全開の中、あまりに気持ちよくて、ぐしゃぐしゃになってる波を堤防からのりだしてニヤニヤ見ていたら、おじさんが大きく手を振り回し何か言っている。波の音が大きくて聞こえない。「え?」と聞き返すと、どうやら大きな波に突然やられるから気をつけてと言っている。ありがとう。いい写真が撮れるといいね。

勉強部屋@グリーン車

winterインフルエンザ中のわが家にR子がお見舞いをたくさん持って来てくれた。「家で仕事してるとイヤになってくるんだよね。電車で勉強するついでに行っていい?」ということらしい。
何にせよ、1週間も病床にいて昨日くらいまではまだどこか普通じゃなくて苦痛なのでうんざりしてたが、今日くらいの体調だとそろそろ人に会いたいころ。ウェルカムなのだ。
ベジラーメンやら玄米甘酒やら豆乳スープやら自然食品店でたくさん買込んで来てくれた。日中は一人なのでアクエリアスを飲むのみで、甘酒やスープなどほんとにありがたい。
ラーメンを作りお腹が減ったといって豪快に食べ、すぐ後「水やりしていい?」と言って極寒のベランダで植木たちにたっぷり水をやり、ひたすら雑草を抜いて「あー楽しかった」と小一時間後にベランダから戻ってきた。しばしおしゃべりして夕方には、またグリーン車という勉強部屋に戻っていった。また、ゆっくり来てよ。今度は日影茶屋でお昼でも食べようね。

インフルエンザ

日曜、お風呂に行った後、発症。この世のものとは思えぬつらさ。
しばし、休憩。

いい湯だな

うちの住居には、住民専用の温泉があります。買った時は知らなかったんだけど。
大きくて立派なお風呂で気持ちいいのです。
GWやお正月などには、実家のおとんやおかんや妹夫婦やらの保養所と化し、昼間
つり船のって魚を釣り、夜は温泉三昧なんてこともあります。
CLOSEが11:00なので、平日はほとんど行けません。(ご飯食べないで行ったら
たぶん倒れる)
今日もひと風呂あびて、あ~気持ちよかった。幸せです。

ベジラーメン

ベジラーメンけんこの作るラーメンはおいしい。ベジラーメンの上にどっさり野菜炒めがのっかるんだけど、ほんとうにおいしい。あつあつのうちに、すりゴマをたっぷりかけていただきます!
作り方は簡単。にんにく少々、キャベツ、ほうれん草、えのき、にらなどの野菜をごま油でいためます。
塩でシンプルに味付けして、固めに茹であげたベジラーメンの上にどっさりのせる。これだけなんだけど、お野菜が旬で甘くておいしいので、いろんな調味料なんか使わずともほんとにおいしいのです。これって、ぜいたくだよね。

バレンタインデー失意の帰郷

失意のシフォンケーキ(劇場版)フェアトレードチョコレート


昨日はバレンタインデーでした。
だんなマンが歯医者に行ったのを見計らい、バレンタインデー特製シフォンケーキを
焼きにとりかかる。
この一週間、会社の昼休みも、自宅に帰ってからも毎日くいいるように見ていた
「タンボロッジ」さんのシフォンケーキの作り方サイト。
卵のメレンゲとお砂糖を使わず、植物性素材のみでシフォンケーキができるのか!!
材料はシンプルに、濃い豆乳、地粉(中力粉)、メイプルシュガー又は甜菜糖。以上。
材料は準備万端、濃い豆乳は鎌倉豆腐と豆太でGET!地粉は会社ビル1Fのクシ
GARDENでGET!(うちには全粒粉しかないので)甘みは家にあるのでOK!と。
このところ焼き菓子に関しては、ほぼ「ういろう」系の出来に、食傷気味で参っていた私は
今回こそ、期待のアンリシャルパンティエ・ヴィーバージョンが実現すると
妄想ばかりが膨らんでいた。
で、結果は。。。
失意の帰郷。だったわけで。人間の手の泡立てには限界があると。
もちろん、小学生の時からお菓子作りが趣味で過去何千個(アー、大袈裟)の卵を
角の立ったメレンゲに泡立ててきた私ですよ。
45分がんばってみたけど、右手の太さ1.5倍くらいになったけど、
もったりメレンゲも立ったけど、粉を少しずつ加えたとたん
なぜか、しゅわしゅわと大きな音を立てて泡がつぶれていった。
今も耳にこびりつくその「シュワシュワ」音。ああ、キッチンエイドが欲しい!右手だけ
ターミネーターみたいに泡だて器に変身したりしたら便利だ。。
と妄想膨らむ中、ちょうど実家から「チーズフォンデュするからおいでよ」との誘いに、
その何ともいえない気分を変えるべく焼きあがるのを待って、夕暮れ過ぎて出かけた私。
っていうか、私ベジタリアンだって何度言ったらわかってくれるんじゃっ!!
(写真は、帰ってから豆乳クリームでごまかした姿。味はおいしいのです。右は失敗
しちゃったので急遽お店で買ったフェアトレードのチョコ)


5歳になりました

うちの、だんなマン以外の同居にゃん(猫)たちが5歳になりました。
スコティッシュのミーとクーです。
本名はねずみ小僧ナツメmiumiuとねずみ小僧ナツメcooです。
ふだんは、F.L.U.T.D(猫下部尿路疾患)用ご飯なのですけれど
誕生日には、毎年、売り場で一番おいしそうな高いFOODのごちそうディナーです。

20090214miu-gooのコピー
coo: 好物は豆乳クリーム  miumiu: 得意わざ「しかと」

はじめに

昔々、幼なじみの親友が、こんなことを言いました。
「ここに存在している自分が好きなんだよね」
裕福で恵まれた境遇にありながら、風呂なし4畳半のアパートに
わざわざ住んでた彼女の言葉。


私がヴィーな人になってから、約1年。ふとしたタイミングで
よく思い出すフレーズです。

お肉をたべたければいくらでも手に入るし、チーズなんかも
大好き。でもいつもヴィーなご飯を食べてて感じるのは
「こんな自分が好きなんだよね(^O^)」

完全にヴィーガンっていうわけではないのですけれど
やっぱり野菜や植物素材を食べてる自分が好き。
でも私の場合は、ストイックの「ス」の字もなく
まー、とにかくだんなマンといっしょによく食べます。
週末ケーキを1台焼けば、日曜日が終わるまでに
なくなってしまいますし、クッキーを焼けば、レシピ
一回分は一度に食べてしまいます。(トホホ)

サラリーマンをしながら極度に時間が乏しい中
優雅にスローライフなんて、ぜんぜんできません。
だってご存知のとおり、スローライフはいろいろ
やることがたくさんあって、楽しい&けっこういそがしいですから。
仕事が終わって大手町あたりから自宅の逗子に帰ってくると、
たいてい9時をまわっています。
それからご飯をつくるとなると、いかに簡単においしくって
やっぱり重要、ていうか最重要。?
時間があればいくらでも野菜の切り方から下ごしらえから
手のかけかたから「お鍋の中に宇宙を作る」ようなことも
出来ますけれど(笑)
やっぱり「いっただきます!」までの時間は短いほうがよい!のです。
今の生活では。(っていうか、お腹減って死にそうなんです)

そんな私のトライ&エラーの徒然日記。どうぞよろしく。

テーマ : スローライフ
ジャンル : ライフ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。