スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴのアップサイドダウンケーキ


みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年はなかなか時間とそれに伴っておそらく心の余裕もなくブログの更新も何回したのかな?というところでしたが、やはりレシピや実験情報(笑)はツイッターではつぶやくことができないので、何かしら、やらかしたり発見した時はブログに掲載するようにします!みなさまどうぞ今年もよろしゅうお願いします。
さて、この年末年始のお休みは比較的のんびりで今までたまっていた、作りたい欲もほどほどに消化されるくらいのペースで好きなようにパンを焼き、お菓子を作る日々でございます。
今日はりんごのアップサイドダウンケーキを焼きました。簡単だけどすっごくおいしかったのでりんごがたくさん手に入る冬に、アップルクランブルよりちょっと手のかかるこんなスイーツはいかがでしょう。
レシピは一番下 ↓。
できたてのあたたかいのもおいしいけど、いったん冷やして食べるのもまたぜんぜんちがった感じで私は好きです。キャラメルっぽいカリッとした感じもこのケーキの醍醐味。あー、スイーツってやっぱりいいですよね~。(*^_^*)


材料 りんご 2個
レモン汁 大匙2
豆乳マーガリンまたはEXVココナッツオイル なければ白ごま油等 20g
甜菜糖 合わせて20~30g(リンゴにふりかける用と、型の一番下に敷く用)
ラム酒 大匙1
--------------------------
【WET】白ごま油 50㏄
メープルシロップ 50㏄
豆乳ヨーグルト 大匙3 豆乳 大匙1
アーモンドエッセンス 小匙1/8 
バニラエッセンス 少々
アマレット 小匙1
--------------------------
【DRY】薄力粉 50g アーモンドプードル又はヘーゼルナッツプードル 50g
ベーキングパウダー 小匙1/2 重曹 小匙1/2

作り方
1.リンゴの皮をむき8等分して砂糖10~20gをふりかけ、レモン汁をまぶす。

2.フライパンに豆乳マーガリンをとかし1.のリンゴを並べて、まぶした甜菜糖、レモン汁も一緒に入れ、ふたをし2~3分中火にかける。裏返して再びふたをし、弱火で3~4分蒸し焼きにする。水分が少なくなってくるまで弱火で煮て汁気がなくなるまでリンゴに汁をからめながら煮る。最後にラム酒をまわしかけ火をとめる。

3.ケーキ型にOILを塗りベーキングシートを敷いて大匙1の甜菜糖をふりかけ、リンゴをらせん状に敷き詰めて並べる。残りった汁(があれば。あまり多い場合はWETのメープルシロップ内に含めて調整)もその上からかける。
4.【WET】をボールに入れて混ぜる
5.【DRY】を振るって合わせ、WETの加えてゴムべらでさっくりと混ぜ、敷き詰めたリンゴの上からかけて、180℃のオーブンで30分焼く。
6.オーブンからだし、粗熱が取れたらひっくり返す。

旬のリンゴが手に入る時期に、ほーんとおいしいので、みんなたくさん作ってね~(*^_^*)
スポンサーサイト

甘酒ホットチョコレート


寒い夜の定番で、しょうがたっぷり入りの甘酒もいいんだけれど、ココアと豆乳でわっただけの甘酒ホットチョコレートも暖たまります。お砂糖なしでトロっと甘~いホットチョコレートは、ラム酒やヘーゼルナッツのリキュール入れてもいいですよ~。甘酒を自分で作る時に玄米やお米のかわりにタカキビで作ってもリッチな感じになるのでぜひ!
はやく暖ったかくならないかな~。笑

玄米甘酒と甘栗のアイスバー


市販の玄米甘酒と、甘栗でアイスバーを作りました。
作り方は簡単!甘栗一袋100gと甘酒200g、塩ひとつまみをミキサーにいれてガーしてアイスバーの容器で固めただけ。w 家にたまたま栗のリキュールがあったので大さじ1入れましたがなくてもOK。

冬だけど甘酒アイスなら体も冷えないし暖かいお部屋で食べるアイスは
また格別。アイスバーの容器がなければ適当なプリンカップのようなものでも全然OK。途中で取り出してしゃりしゃりと混ぜたりする手間なくねっとり濃厚に甘~いアイスができるので、やっぱり甘酒大好き~!

フィグのコンポート



台風が近づいていて風の強い朝です。
私は9月から都内での勤めがはじまり少しバタバタとしていますが、日常をちょっとだけ取り戻すべく、甘酒を仕込んだり、塩麹を仕込んだり、普段食べるスイーツを作ったりし始めました。なんせ、この夏はほんとに家で食事をする時間なかった。笑 今は切り替えの時期でちょっとのんびりと常備していたものなんかを作ったりしています。
夏の間のビーチハウスのまかないでチーズたっぷりのピザをたくさん食べたり、白いご飯を食べたり、魚介類もたくさんいただいたし、普段あまり食べない食材を食べて、楽しんじゃいました。すっごく美味しかったし、連日だったけど、こういう時はあまりネガティブにならない都合のいい性格。笑

前置きが長くなりましたが、ちょっと前にいちじくが果物売り場に出回る季節になったのでさっそくコンポートを作りました。
ドライのフィグは一年中手に入るしタルトやパンのフィリングに使うけれど、旬の生のものはやはりその季節だけなので手に入る時には必ず作ます。
生のいちじく2パックくらいとオレンジ一個、レモン一個くらい(今回はニューサマーオレンジというそのまま食べるとハチミツレモンみたいなすっごくおいしい柑橘)を輪切りにしてバニラビーンズを1~2本(お好みで)鍋に入れて赤ワインをひたひたになるくらいまで入れて煮るだけです。甘みはメープルシロップをちょっと煮えてきたころに好きなだけいれます。笑
いつも思うんだけど、もうちょっと見てるひとの役にたつ詳細なレシピが載ってるブログだったらみんなももっと便利に使ってもらえるのになぁと思うんだけど、けっこういつも適当なのでお許しください。笑
粉ものとか焼き菓子とかはわりときちんと載せるよう心がけてま~す。ww
味も好きだけれど、このコンポートの一番好きなところは「匂い」で、赤ワインとバニラビーンズとオレンジの組み合わせって、ものすごくいい匂いなんです。いつも毎回作るたびに、この匂いのフレグランスがあったらいいのに。と思うくらい。

久しぶりのショコラ



今日は美学に納品するスイーツに久しぶりのガトーショコラを焼きました。

いつものように卵も白砂糖もバターも使っていませんが、メープルシロップと玄米米飴、たくさんの洋酒が入っています。
ダークチェリーのコンポートなんかを混ぜこんでも美味しそうだなぁと思っていたんだけど、ダークチェリーが手に入らなかったのと缶詰のはお砂糖がたくさん入ってるから断念。
夏バージョンで冷蔵庫で冷やしてあるので、冷たいショコラ、コーヒーや赤ワインとどうぞ。

谷中ものづくり展 ~その1~


先週末、谷中のぎゃらりー茶屋町三番地にて、4人の作家さんたちのグループ展にマクロビカフェで参加させてもらいました。東京近郊も、この一週間前から梅雨入りしていたので、展示会期間中も連日雨だろうとちょったあきらめモードだったのですが、予想に反してとっても気持ちの良い梅雨の晴れ間。最高の展示会となりました。
私は、当初、会場となるギャラリーは飲食を目的とした展示は行ったことがなく冷蔵庫はないと聞いていたので、得意のタルトやベイクドTOFEチーズケーキが出せないため、何を提供するか悩ましいところだったのですが、焼き菓子であれば常温でも多少日持ちはするだろう、と数種類のカップケーキと飲み物を食べていただこうと準備をしました。
ケーキは、4種類。ココアベースにフィグとノンシュガーチョコが入ったもの、抹茶ベースに甘栗を一個コロンと入れたもの、コーヒーベースにナッツをゴロゴロ入れたもの、紅茶ベースにアールグレイの茶葉やプルーンを丸ごと一個入れたもの、です。
今回も玄米甘酒をたくさん入れてお豆腐や甜菜糖で優しい甘みのお菓子を作ました。
あまり事前のアナウンスをいていなかったのですが、たくさんのお客様に卵やバター、白砂糖をつかわないお菓子を召し上がっていただきました!また、鎌倉のカフェ鎌倉美学でサンデーベジカフェに来ていただいていたお客様も来てくださり感無量。本当にありがとうございました。(=^ェ^=)

くるみとバナナのマフィン



6月の谷中のものづくり展に向けてマフィン開発中。
こちらはクルミとバナナのマフィン。味は美味しいけど、やっぱりガスオーブンで焼きたい。リンナイのコンベックがほしい。ほしいったらほしい。

外側サクッサクでこれは大満足の合格。中も同じようにガスで焼いた時みたいに入れた時点から全体的にワーッと焼け始めて、ブワーーっといって、それでさいごまわりカリっと、(意味わからなくてスミマセン)みたいに焼けたらいいなぁ。
でも電気オーブンしかも電子レンジのオマケみたいなのはそれができんのよ。

今日も甘酒を入れました。ベーキングパウダーの分量間違えたわりにはいい出来でした。
谷中、DMが出来上がったのですが、アップするの忘れてました。

後日スキャンしてアップいたします~☆

夏みかんマーマレード



家に山ほどある夏みかんを使ってマーマレードを作ります。「作りました。」ではなく、「作ります。」なのは、これから何度も繰り返し作る予定だから。それだけまだまだどっさりあります。この夏みかんは思い入れのある夏みかんで、震災後に愛知県の常滑に移動した時にお世話になったおうちの隣家の方の樹齢20年あまりの大きな夏みかんの樹に、たわわに実っていた夏みかんです。料理好きな私が来ることを知った樹の持ち主の方が自分で収穫せずに、私たちが来るまで待ってわざわざもがせてくれたのでした。
私たちはきゃっきゃと楽しみながら、すべての夏みかんをバケツやコンテナにこれでもかというくらい収穫し、それをほとんどいただいてきたのでした。
写真の状態はまだお砂糖を入れる前。これから甜菜糖を入れて茶色いマーマレードになります。
自然の恵みと人々の優しさに感謝しつつ。

GWだなあ~


鎌倉のカフェ、鎌倉美学に納品したタルト、みなさんに楽しんでいただけたかなぁ。

久しぶりのアップルクランブルタルト焼けました!



これは、数あるヴィーガンスイーツレパートリーの中で、「えー?これ、ほんとに白砂糖も卵もバターも使ってないの?」と皆さんによく言われる満足度『高』のスイーツのうちのひとつ、りんごとカランツ、クルミのクランブルタルトです。鎌倉のカフェ「鎌倉美学」で昨年、月に一回最初の日曜日に「サンデーベジカフェ」という企画をやっていた(その日一日メニューがすべてヴィーガンフードという)時、ほぼ毎回作っていたタルトです。
サクッサクのタルトの上にアーモンドクリームの生地、キャラメリゼしたリンゴ、一番上にクルミとサクサククランブルがのっています。クランブルには皮つきのへーゼルナッツプードルを使っていてアーモンドプードルだけとはまたちがって奥行きがあり美味しいです。甘みは甜菜糖とメープルシロップ、バターではなく菜種油や白胡麻油を使いしっとりとサクッとのバランスが絶妙、と思っています。笑。
このタルトを今日、久しぶりに鎌倉美学に置いていただいています。お近くにお住まいで美味しいヴィーガンスイーツが食べたい!という方がいらっしゃったら、ぜひ鎌倉美学へ!早いものがちです~(^^♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。