FC2ブログ

初ほたる

ぐーちゃん
写真は記事とは、関係ないけど、グーちゃん2連写

昨日、今日と暖かくて、湿度もかなりあったようなので、そろそろ蛍が出るころかなと思い、けんこにメールして、今日は早く帰って蛍を見に行ってみよう!となりました。

近所に田越川という川が流れていて、駅の東側あたり、その川で毎年蛍がたくさん見られます。梅雨入り前の、もわっとするくらい湿度が高く暖かい晩、それはたくさんのキレイな蛍がふわりふわりと夢のように飛んでいるのです。
毎年その季節が楽しみで、今日もちょっと早いけど、見にいってみようとなったわけです。

会社帰り、駅について電車を降りると昼間の暖かさがうそのように「寒~い」。今日はまだいないかなぁ。と思いましたが、念のため見に行ってみました。

いつもの、川におおいかぶさるように生えている大きな木のところまで来ましたが、いない感じ。「やっぱりまだ早いね~」と言っていたその時、いました、いました。ふわ~り、ふわ~り。奥のほうに少し歩いていくと、たくさんいるいる!わぁ~きれいきれい!!

今日は、今年、初ほたるの日です。

Nowhere but Hayama

     NowherebutHayama
今日のお昼過ぎは、葉山の「Nowhere but Hayama」に居りました。「Nowhere but Hayama」は、一週間単位で借りる一軒屋の海辺の別荘で、御用邸の程近く。通常は宿泊客以外に開放していませんが、今日は「Seaside Cafe」というカフェをオープンしてたのです。(葉山芸術祭参加イベントのため)

先日、「この夏、外国からお客さんが来るんだけど、海を見たことない人たちだから、Yちゃんちのほうに連れてこうと思うんだけど、近所でどこか泊まるのに適当なところない?」といきなり連絡してきた幼なじみのMちゃん(その人、このブログのいっちばん最初に出てきた彼女です)に、ちょうど、ここを勧めていたのですが、そのMちゃんから、ほとんど嵐の小網代湾での釣り中、ボートの上で「Nowhere but Hayama」でcafeやってるけど、知ってた?行ってみた?」との連絡が入ったのでした。
「知ってたよ、ホームページで見た。行こうと思ってたんだ、うん、ありがとう」

    NowherebutHayama2

ゴールデンウィーク中とはうってかわってほとんど夏!というお天気で、きれににメンテナンス、リフォームされた築八十年という日本家屋で、なん度かお茶とお菓子をおかわりして、すっかりのんびりまったりしてしまった。
縁側で吹く風の心地よいこと。携帯電話なんて出してる人もだあれもいない、みんなが、この昔から別荘地だった古い日本家屋のたたずまいと、海から吹いてくる暖かい風や、風が運んでくる濃い緑の匂いや自然や、その空間を楽しんでいて、めいめいおしゃべりに高じていたり、私のようにボケーっとしていたり。

こういうところで働きたい。「うち、近いので、ケータリングに来ますよ!ヴィーガンやマクロビのお客さんや、そうでないお客さんにもおいしい旬の地のもの、お野菜のご飯を作って宅配します。いかがですか?」なんて言ってみたい(笑)そして、ついでに、「うちの妹は国内、海外のハイクラスなホテルで長年コンシェルジュをやっていましたが、どうですか?ペットシッターの資格ももってますよ、使えますよ~」とセットで営業したい。(見てたらすまん!)

おもいっきりのんびりしたその後、夕方、芦名港にいって、けんこりクエストにより、陽が落ちるまで堤防から投げ釣り。ぼうずじゃなかったけど、ほとんど無いに等しい釣果で、ちょっとさみしいので、セイゴを買いに、マルヨシさんによって帰りましたとさ。そこに、釣り上げられた大ーきなマンボウがいて、びっくり!!その後ちょっと悲しくなりましたとさ。

ひじき採り

今日は、R子に声をかけて、一緒にひじき採りに行きました。海面に茶色くたくさん浮いているように見えるのが、ひじきです。煮て、干して乾燥すると売ってるひじきみたいに黒くなります
      ひじき1

うちの車は、屋根は開くけど、2人しか乗れないので、ケンコはお留守番です。
大きなビニールにいっぱい採れたひじきを見てケンコが 『たくさんとれましたね~!!』
      
      にゃんたん

答えてR子さん『全部、私が採ったのよ。このこは、ウクレレ弾いてただけよ(笑』
と言われてしまいました。
はい、その通りです。テヘ。 


よく遊び、よく食え。

週末になると、おいしいご飯をたくさん作って、お菓子もいっぱい焼いて、猫とも遊んでドライブ行ってひじき採ってウクレレ弾いて、たまに実家でご飯たべたりして目いっぱい遊んで楽しいけど、ほんとは毎日のんびりパンばかり焼いていられたらいいのになと思う。
        Z3

佐島で鮮魚見物

今日は、ヴィーからちょっとはずれて、お魚の話題。         
         いか2

私は基本的に動物性の食材はいただかないのですが、たまーに、お刺身を食べるときもあります。
昨日も泳いでいた鱸を買って、おうちで下ろしていただきました。お肉はいちど離れると、素材として口に入った時もかなーり敏感に体が反応するのですが、こと、白身のお魚の新鮮なお刺身などは、機会があれば、ありがたく、おいしくいただきます。

昨日は、水汲みがてら佐島を通って、小網代方面へ行き、途中、福水産の前で「お!イカイカー!」といつものように叫び、(なぜかここの前を通ると、車の中で「いかいかー!」と叫んでしまう私。(笑)「なんか見てく?」と言って、いったん車を止めて鮮魚見物。最近は買う目的より、水族館を見物する気分。今、何が釣れてるのかな、何かおもしろい魚いないかな。てな感じ。おー、いるいる”イカ”がいっぱい!私は、だいぶ前、福水産さんで、はじめて、すいーすいーと泳いでいる透明なイカを見て「ギャー!!かわいいこのキラキラは何じゃ!?」「あー、これがおかんが言ってた透明なイカか~。」とイカの頭みたいなところに、中学生が前髪を止めるキラキラしたピン留めのようなビーズみたいのがついて、チカチカ光っているのを見て、興奮したものでした。(うちのおかんは北九州小倉の出身で、新鮮な魚介類がわんさかあるところで育ち、逆に売ってるイカが透明ではなく白いのに驚いたのだそうです)
         

ここで、半ヴィーのけんこは、セイゴ(鱸の小さいやつ)を見て「食べた~い」と言って、一尾買い、私は、まだ今年採りにいけていないメカブを2株購入。帰ってから下ろしてもらって食べたセイゴは、もうぷりっぷりでたいへんおいしいものでした。

         いか
こちらは、おとなり丸吉さんのアオリイカ?コウイカ?


その後、まだ陽が高かったので油壺へ向かいました。さて、いつもの貸しボート屋さんのところにかかっている掲示板(ではなく、黒板?)今日は、真鯛43cm!マゴチ53cm!でかいっ!というのもありました!すごいですね~。私たち夫婦はこちらに越した際、「海の近くに越されて何かマリンスポーツでもされるんですか?」と良くきかれました。そんな時、「はい、サーフィンを少し」とか「「ええ、カヤックを」なーんて言う答えを期待されていたところもありますが、ノンノン、どちらもできません。(カヤックはやりたいですー)唯一はまったのが海釣りです。といっても私はけんこが釣っている傍で椅子に座って本を読みながらそのまま寝ちゃったり、いつもできないハンドケアを念入りにしたりと、釣果を待ちながらそれは楽しい時間を過ごすのでした。(実は、じゃりめがつけらんない。)
         横堀

そうそう、でもね、釣りチーム「とうしろー」という4人(おとん、けんこ、妹のだんな、私)でつり船屋さんの船で釣りに行った時、大ーきいカサゴを何匹も釣って、竿頭となり、(カサゴはじゃりめじゃなくて、サバの切り身なのでいくらでもつけれた・笑)舵をとっていた大将に「筋がいいからうちにおいで」と言われたのでした、ふふ(笑



若宮大路で夜桜見物

土曜日は一週間の疲れがどっと出て、曇天だったし体調もどんよりで、ほぼ一日中寝ていました。ほんとは買い物行ってー、掃除してー、キッシュとブルスケッタ、オープンサンドでも持って花見でも行ってー、時間があったら、ひじき採りの下見にでも行こうかな~なんて思ってたのに、寝て起きてを繰り返し起きたら夜中の11時!!ショックー(;_:)。いっそ、そのまま寝てしまうのも手だったのだけれど、買い物と夜桜見物を強行してしまった。
若宮大路の桜はほぼ満開。提灯もついて、きれいきれい!その後、ハイランドの桜を見に行って、これまた木が大きいのできれい!車の幌を開けて前からと、頭の上全部が桜満開という夢のような景色。夜に見る桜って妖しくて昼間の桜より好きだなぁ。って、花はどれも夜に匂いだけで自らを主張している時がいちばん惹かれるんですけれどね。その晩はとても現実的で妖しいアーティスティックな夢を見ました。

バルキーニョ(o barquinho:小舟)

アモーちゃんといっしょに油壺に里帰り。行く前から2人(?)でわくわく。到着して、プライベートビーチまで、がしがしと岩の上をわたる。春の午後、砂浜には崖の上から山桜の花びらがひらひらと落ちて何ともかわいらしい様子でした。遠くに小舟やカヤックのグループがのんびりすいーすいと遊んでいて、それ以外はだれもいないほんとうに静かなところ。近所の貸しボート屋さんの本日の釣果を書いてある小さい黒板に「マゴチ 2本 53センチ」(でかいー!!)とありました。
        油壺1


  

日影茶屋

        本日のお献立
                         日影茶屋  春の茶屋膳

今日は、朝、R子さんから携帯に電話があって起こされ、折り返しすると、天気が良いので家でじっとしているのも何だし、遊びにこない?と言う。せっかく天気が良いのだから、こちらにくれば?と逆に誘って逗子に来てもらうことになった。ちょうどお昼時だったので、どこかでお昼をということになり、今年はまだ、みんなの予定があわずに行けていない日影茶屋にいってお昼を食べましょうとなった。
私たち夫婦と親夫婦は同じ結婚記念日で、私たちは何年か前の3月6日、両親は何十年か前の同日に式を挙げたわけだが、私たちは鶴岡八幡宮で神前式、その後、日影茶屋で披露宴という何ともしぶすぎる結婚式をあげた。しかもビデオや派手な演出など何もなく、日影茶屋さんの大広間でおいしいお料理&ジョアン・ジルベルトの「声とギター」をかけっぱなしにしながらというこれまた今考えても渋すぎる披露宴であった。(って、音楽とかビデオ作るの面倒だっただけか)

前おきは長くなったが、というわけで、結婚記念日あたりの週末はみんなでご飯を食べにうかがうことにしているのだが、今年は妹夫婦の都合がつかず、延期となっていたのだ。
たまにしか行けないのだが、女将さんは変わらず笑顔で迎えてくれて、ほんとにありがたいと思う。そして私たちが披露宴というお祝いの席を持たせてもらったというご縁でいつも何かしらお祝いをしてくださるのだ。いつもお客さんが絶えないのは、この心地のよさゆえ、ほんとにいつ行っても旬の美味しいお料理がいただけるお店というのは貴重だなー、と毎回パーフェクトに美味しいご飯をいただきつつ思うのであった。そしてヴィーな私も日影茶屋のご飯は晴れの日のご飯として、すべて美味しくいただきます。どれをいただいても旬の香りと味がお椀やお皿に詰まっていてとても幸せな気分になれるのです。

   最近日本酒に凝っている私たちは、『来福』という何とも素敵な名前のおいしそうなお酒を注文し
        来福
    これが、とてもおいしくて大満足。さらに女将さんがお祝いにと「MIZUBASHOU」という日本酒のシャンパンをふるまってくださり、これがもうとてもおいしくて、おかわりもしてしまい、ほんとにお心遣い感謝いたします。ありがとうございました。

        先付
                          先付 筍といか 木の芽和え

        前菜
                   前菜   海老と針魚手綱寿司
                            花びら長芋
                           粟麩田楽焼き
                            結びのし梅

        お椀
                            お椀 鶯仕立椀

        お造り
                         お造り 季節の魚盛り合わせ

        焼物
                         焼物 鰆の菜種焼き
大根で作った蝶々が菜の花にとまっています。菜の花の下は鰆の西京焼き。さわらは魚へんに春なんですねー。もうどれをとっても旬の香りが満載なのです。

        煮物
                    煮物    春きゃべつと豚肉の重ね煮

        お粥
                       蟹入りうずみ豆腐粥 香の物

        水菓子
                              水菓子

と、ここまで楽しくおしゃべりをしながら、すべておいしく大満足でいただいた。マクロビオティックでは、旬の、その土地のものをいただくが、まさに今日のお膳も、この土地の極上の旬のもの。香りをお届けできないのが残念。R子は食が細くてほんとにおいしいものしか食べられなくて、いつも人のお皿にエクスポートするのに忙しいのだけれど、すべて自分でペロリ。さすがの日影茶屋です。

で、ご馳走さまの後、おとなりの和菓子処で桜餅とぼた餅を妹たちのお土産に買いました。
        御菓子

幸せな休日の午後でした。日影茶屋さんは、以前宿泊できる旅館として営業していた歴史もありますが、今はお食事のみ。これからだんだん暖かくなる週末、
逗子、葉山辺りに泊まって
春の海を満喫しつつ日影茶屋さんで、のんびりおいしいお食事をいただくなんて、素敵です。
予約を取って行かれると良いでしょう。
神奈川県三浦郡葉山町堀内16  ご予約 046-875-0014
定休日 水曜日 (祝祭日の場合は営業)
営業時間 お昼 11:30~14:30(L.O.) 夕食 17:00~21:00(L.O.)

  
         


                  

油壺プライベートビーチ

今日は、遅めの午後に油壺に行きました。天気の良い春の午後はこの上なく気持ちよく。
小網代


ひじきと、わかめが、海岸からわかるくらいにゆらゆらとし。
小網代2

いろんな生物やどんぐりが砂浜に集っており小網代3


油壺湾

散歩をして夕陽が落ちるころ、帰路につきました。気持ちのよい休日の午後だったな~。
神様ありがとう


天気がとてもよかったので、富士山もくっきり。油壺マリーナ


宮川公園の風車今日の風車はあちら向きでした

宇宙一のオレンジコンフィ

さて、やっと週末。この週末は、宇宙一のオレンジコンフィを作ります。
今、コンフィの甘みに砂糖の代わりに使う、米飴を仕込み終わりました。
使う麦芽は2種類で、今回はミュンヘンタイプ。

今から、嵐の中「冒険者たち」を借りに行きます。暗号キーは「十五少年漂流記」。
では、つづきは、帰ってからまた後ほど。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示