スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑茶のリキュール

玄米甘酒いちごスムージー

職場の大学構内では、さくらの花がいたるところで満開。
普段は風の通り道が目にみえることは、あまりないけれど、桜の散っていく花びらが風の軌跡を描いてまわるので、今の季節は風の通り道が目に見えるのです。良い季節です。

さて、そんな桜の季節に色だけ同じ薄ピンクの玄米甘酒いちごスムージーです。
玄米甘酒をひさしぶりに仕込んだので、豆乳ヨーグルトとまぜたり、スムージーにしたりたくさん飲んでいます。
(最近環境が変わって、やむを得なく外食をする機会がたくさんあったりして、いろんな調子をひどくくずしていたので、てっとり早くリセットするのに玄米甘酒をたくさん仕込みました。)
うちでは、なるべくたくさんの生きたままの菌を体に送り込むため非加熱で、作った分をなるべくすぐ飲むようにしています。あと、青山食品の豆乳ヨーグルトの素で作った豆乳ヨーグルトと混ぜるとこれがまた、めちゃうまなのです。

緑茶のリキュール

そして、これ、一体何でしょう?
これは、ただ今、仕込中の緑茶のリキュールです。
度数の高いウォッカなどのホワイトリカー200CCほどに緑茶の茶葉20gくらいと甜菜糖30~50gを入れて2週間くらい。
で、自家製の緑茶リキュールができあがります。

紅茶のマドレーヌやパウンドケーキには紅茶のリキュールを入れるのですが、抹茶のマドレーヌにもお茶のリキュールを入れて焼きたくなったので作りました。
待ちきれず、さっきフタをあけて匂いをかいだら、まぎれもなくお茶のいい香りのするリキュールになりつつあって楽しみ(*^_^*)

そして最後は、明日のおやつのためにつくった、今焼きあがったばかり紅茶のパウンドケーキ。
上の部分のさけ具合が絶妙においしそうだったので、パチリ。
WETをいつもは豆乳でつくりますが、今日はコンポートの液に豆乳の粉をまぜて作りましたのよ~。
夜中に、いい匂いすぎました。
さて、明日も5時半起きです。いいお天気だといいな。

紅茶パウンドケーキ


スポンサーサイト

豆乳ヨーグルトマンゴースムージー

豆乳ヨーグルトマンゴースムージー今日の夕飯は、一日たってちょうどおいしくなった「レンズ豆と根菜とベジミートカレー」に、久しぶりのサラダと豆乳ヨーグルトマンゴースムージーでした。この豆乳ヨーグルトマンゴースムージーは味もすっごくおいしいんだけれど、もちろんお砂糖も使わず植物性乳酸菌がてんこ盛りにたっぷり入っていて、かなり濃厚な自慢のスムージーです。100%アルフォンソマンゴーのピューレ自家製の玄米&雑穀甘酒北海道の豆太さんの『ホッカイドウ株( Lactobacillus Plantarum HOKKAIDO)=100%植物から採取された乳酸菌』を豆乳に入れて自分ちで作ってる自家製豆乳ヨーグルトをミキサーにかけてできるスペシャルドリンクです。カレーの時に作ることが多いかな。サラダは今日は木曜日で「らでぃっしゅぼーや」の野菜が届いていたので、冬だけど元気でおいしそうなレタスとトマト、アボガドにこれもまたスペシャルなドレッシングをたっぷりかけていただきました。このドレッシングは、クリスマスに青山のヴィーガンカフェに行った際に、サラダのドレッシングがあんまりおいしかったので、中のおねーさんに、「何のドレッシングですか?」と聞いてみたら、親切に、これとこれとこれが入っているドレッシングです」と教えてくれたものです。何を何グラムというようにもちろん教えてもらったわけではないので、いつも配分を考えながら作っているのですが、今日もおいしかったです。おねえさんありがとう。

豆乳マンゴーヨーグルトレシピ(2人分):
100%マンゴーピューレ200g 
玄米(雑穀)甘酒 100cc
豆乳ヨーグルト200cc
以上を、ミキサーにかけて出来上がり。凍らせてアイスにしてもおいしいです。

  
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。