スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんぽぽコーヒーは濃目がおいしい?

土曜日は、ベジカフェでいつも一週間分の体力を前借している分の最後の補填をするべく、昼まで寝て、起きてから葉山経由横須賀方面へ。釣具屋さんのある駐車場の裏側の海沿いの道で釣糸をたれている人、およそ50人。(ちゃんと数えました)
釣果があがっている人をよくみると、キラキラした感じのかなり大きな魚。いわしかな?
なんだか騒がしくて、空を見上げると、どこか米軍か何かの航空ショーをやっているらしく、小型の飛行機が空にハートマークを描いていた。
けんこと、釣したいねー、とその場を去る。

鎌倉市場日曜は、午前中に鎌倉の市場へ、旬の野菜をチェックしに行く。
この作業を毎週くりかえして、次回、使う野菜を決めて絞り込むことでメニューがだんだん決まってくるしくみ。
赤キャベツ、ルッコラ、かぶのような、切ると中がきれいなピンクの大根?を買う。
市場内のパン屋さんパラダイスアレーで、リュスティックとベーグル、ラスクを買って帰る。
家に帰って、リュスティックにベジハムをと採れたてのルッコラ、TOFUのクリームチーズをはさんだサンドイッチでお昼ご飯。
たんぽぽコーヒーはちょっと濃い目に入れたほうがおいしいね、と11月連休のマクロビカフェ用に、器と水の量、スプーン何杯かの組み合わせを決めるべくシュミレーションをした。


スポンサーサイト

夏のリネン

今年の夏は、例年より数段、蒸し暑く感じる。
特にいちばん幸せであるべき寝室が湿っぽく感じるのは何とも心地悪い。

リネン

R子が旅行や仕事に行くときに「おみやげは何がいい?」と言われると、たいてい、何かその土地のリネンやレースをお願いしますと言うことにしている。デューティフリーのブランドものとかにとんと興味がないのだ。(最近は、と言っておこう)
そんなわけでうちには、たくさんのリネンやサルディーニャの素朴な刺繍の入ったコットンやベルギーのボビンレースなんかがキッチンやそこらにちらばっている。
実家に行ったとき、「いいね、それ。どこの?」とか言って、いただいてくることもある。

夏休み、古い旅館に泊まると、シーツが板のように固まっているくらい糊づけされていることがあったけれど、リネンはただ洗濯して干しただけで、シャリっと涼しげに、そしてなぜかヒンヤリとしてくれる。

今日は枕に、そのどこかから来たリネンを広げて、好きなエッセンシャルオイルをたらして寝よう。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。