スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーツのスープ


寒くなると、よく使う野菜にビーツがあります。
みかけは濃い紅、エンジのような色でカブみたいな形ですが、切るとそれはもうビックリするくらい鮮やかな濃い紅色でちょっとためらわれるほど。笑 女性に必要な鉄分やポリフェノールがたっくさん入ってて血液を作る野菜、と思っていつも食べています。このブログでもビーツを使った料理は何回かご紹介しているのですが、料理する側としては、とにかく色が綺麗なので気分が上がります。w
イベントなどで召し上がっていただく際もけっこうドヤ顔です。どーだ、この色!野菜だぞ!みたいな感じで。w
以前はほとんどオープンで丸焼きにしてから使っていましたが最近は生でローサラダに入れるのも好きです。
写真のスープは、実はその鮮やかな実の部分は使っていません。クキだけを使ったスープです。それでもこんなにピンクです。

実の部分は土っぽい味で少しくせがありますが、クキだけを使って作るこのスープはほんのり甘くてほんとにしみじみ美味しい冬のご馳走です。
スポンサーサイト

ルッコラペーストのカッペリーニ


夕方、買い物に出たら何となく春っぽくて秋谷産の菜の花と紅苔菜を買いました。家に帰るとキッチンで、早くたべて~とルッコラ大株がなんじゃもんじゃの木のようになり、花もまた咲いて、これはルッコラペーストにしよう!と、あいなりました。
クルミとオリーブオイル、塩だけで作るペーストは野菜そのもの。大好きな菜花を添えルッコラの花をトッピング。ルッコラの苦味がちょっときいて春っぽくとてもおいしかった。
一足先に春の味でした。

ベジツナのベーグルサンド


ベジツナに玉ねぎみじん切りとソイマヨで和えて、少しカリッとあたためたベーグルにアボカドをたっぷりめ、たかいく農園のルッコラと粒マスタード少々おいて、ハーブソルトを振る。先に和えたベジツナをどさっとおいて、黒粒こしょうをふって出来上がり!
ドトールさーん、これ、すっごく美味しいんで、ベーグルサンドforベジタリアンとかいって、売ってくれませんかー?笑 私たちベジーは、外食難民時、助かりますけん!!

カノムパン Today’s special !

今日はひとりでカノムパンランチ。

たかいく農園でお野菜を買ってツイッターを更新したら、カノムパンに Today’s special !のメニューが。

「うずら豆と豆ミートの煮込み、サフラワーライス、蕪とレモンのサラダ(rawドレッシング)、紅菜苔ピーナッツソース添え、葱のコンフィ、人参マリネ、蕪の葉のグリル、パンですよん。」

行くしかないっ!と美味しそうなメニュー目指してダッシュ!

いろいろお野菜のプレート、美味しかったー(o^^o)(*^^*)
外ご飯で、心置きなく美味しい野菜料理が食べれるって、ほんっと幸せ~。アロ~イ

野菜だけキッシュ

野菜だけのキッシュ

こちら、チーズケーキではありません。
野菜とTOFUをフィリングにしたキッシュです。
先日、試作として持っていったときは、評判がよくて、ちょっと安心。
ワインも、赤も白でも両方いいし、さらにお酒が進むな~と言われました。(^^)v
意外で嬉しいお言葉。
こちらも、今週末のベジカフェメニューになりまーす。

フィグのドレッシング ~ある週末の昼食~

フィグのドレッシング

金曜の夜に、うちの実家にパソコンのレスキューに行ってくれたけんこが、ピクルスとかお惣菜とか、リンゴのコンフィとか現物支給でいろいろもらってきてくれた。
土曜の朝兼お昼は、それをつまみつつ、ありあわせの野菜と、先日ブルーベリーで起こした酵母のパンを食べた。
いやー、よく見ると、里芋が焼いたそのまま香草焼きといっしょに乗っかってたりして、野性味あふれる食卓ですねぇ。あ、でも素材がおいしいのが一番ですよ!

サラダにかかってるピンク色のドレッシングは、もちろんサウザンアイランドではない。
完熟のフィグをグラスにいれて、スプーンでぐるぐる混ぜて、そこにいつもの自家製とっておきフレンチドレッシングと、ソイマヨネーズ、練りごまを少しいれたもの。
フルーツソースが嫌いでない方は、是非お試しください。
おいしいですよ。

麦のサラダ

麦のサラダ

麦のサラダ(作成中)です。
ほんとは、ファッロ(スペルト小麦)で作りたかったんだけど、今日、会社帰りに富澤商店に買いにいったら、「販売終了になりました。」とそっけなく言われてしまった。
ので、五分づきの丸麦です。まあ、試作なので。野菜は、オリーブ、ケッパー、セミドライトマト、ルッコラ、アスパラ、いんげん、トマト、パプリカが入っています。

これから、ここに秘密のドレッシングと炒った松の実が入ります。
一日寝かせて、明日ベジカフェミーティングに持っていきまーす。

ヴィーガンなのにミートローフ?

夕食後、12時くらいまで、立石の駐車場でボーっと海を見ていました。
少し肌寒いくらいの夜の風は気持ちよく、なかなかその場を立ち去れませんでしたが、雨がぽつりぽつりと降ってきたのを無理やり理由にして、ようやく帰ってきた次第。
さて。
今日の夜ご飯。
①前菜は野菜のテリーヌ。
オレンジはにんじん、緑はブロッコリー。ベースはお豆腐。
なんといっても見た目がかわいい。味も野菜の味がダイレクトにして素朴においしい。

野菜のテリーヌ

次、メインはないので、これは何でしょう。パスタです。
ポルチーニのクリームパスタ。
レシピは、まだベジーじゃなかった時にさんざん作ったホワイトソースのパスタを、バター⇒オリーブオイル、牛乳⇒豆乳にしただけ。今でも、家の定番。ポルチーニはえらい。おいしい。
ポルチーニのフリッジ

次、ミートローフ。えっ!?ミートローフ?ベジーなのに??
そうです、モックミートローフです。
Mock(モック)とは、「もどき」の意味だそうです。ミートローフもどき。
これ、でも、どーみても、ミートローフ。匂いも、お肉っぽい。
タントテンポで買ったナツメグ(原型)を卸し金でごりごりすって入れたりしてるので良い香り。
(みなさん、ナツメグの原型見たことありますか?)
こちらは、VEGEBOOK2のレシピです。
レシピの説明文中、・・・・ある日、外国人のベジタリアンのお客さんが血相を変えて「大変!お肉が入っています」と訴えてきたこともあったくらいです。・・・・・・・
というくだりを見て、作ってしまいました。
明日の晩ご飯かな。

ミートローフ

ベジカフェ試行錯誤

鎌倉のカフェ「鎌倉美学」で月いちベジカフェ企画の話が立ち上がって、いろいろ何作ろう、みんな何食べたいかな、ベジでも、ノンベジでもどーでもいいけど、おいしければいいよな。などなどなどなど考えすぎて、何日かお昼が食べれなかった。
嗜好錯誤?思考錯誤??
意外と軟弱。
鎌倉美学

7年も吉祥寺のジャズバーでカウンターにいて、お酒を出して、料理も作って、接客もして、マスターはすぐSOMETIMEとかに飲みに出かけちゃうから、一人で切り盛りして。。。なんてやってたのに、あまりに冬眠が長かったのか、いざやるとなると、考えすぎてることが多い。
考えずに動け!ダッシュ!!  (写真は、本日の鎌倉美学)

ぐーちゃんそして、昨晩。うちの雄猫が病気になった。何度目かの再発。今回が一番ひどい。
まあ、猫ブログではないので、詳細は割愛するが、数時間、いっしょに洗面所にこもって、耐え難い様子に付き合った。
今日、けんこに病院に連れて行ってもらったが、診察台の上では、じっとしていて騒がず「おとなしいですねー」とほめられたほどだけれど、実は、恐怖のあまり硬直してかたまっていただけそうだ。行きの車の中ではこの世の終りのように叫び、帰りの車の中では、パニックで瞳孔が開いて口があいて呼吸がうまくできず、よだれをたれていたらしい。
「死んじゃうかと思った」けんこ談。
ぐーちゃん。。。
心配だったけど、ほんとに帰っていっしょに居てあげたかったけど、ほんとに君、チキン。。
ごめんね、苦しかったね。
でも、さっそく昼間あったことは、もう忘れてる感じで元気になってきてよかった。
ノーテンキがとりえだからね。
早くいつもの調子っぱずれを取り戻してくれ。


引越し祝いパーティ♪

      素揚げ
29日の夜に、お土産のケーキを持って、妹夫妻の引越し祝いパーティに行きました。
その晩、ニャッキという妹の黒猫が行方不明になり(気づいたのは翌朝)、それからずっと、気が気じゃなくて、ただ「早く帰ってきて~」って神様と宇宙にお願いしているばかりで、何もできませんでした。で、昨日「帰ってきたよ~!(^^)!という電話があり、ほっと一安心したところ。よかったよかった。(*^_^*)
で、この素揚げは引越し祝いのメニュー中、私がヴィーだということが、実家の人たちにやっと浸透してきて、R子が作ってくれたもの。お野菜を素揚げして出汁につけているだけなんだけど、すっごくおいしいんです。
      豆腐ハンバーグ
そして、妹は大量に豆腐ハンバーグを作ってくれました。なんとも手軽に作ってましたが、これ、とっても、まいう~。(^^)vその他、たくさんのふぐ刺しや、おいしい蛸と白身のお刺身などがあり、それを包んで豆板醤とごま油とみりんなどですこし甘くしたタレで食べるための大量の新鮮なお野菜がてんこ盛りにあり、何とも幸せな食卓でした。
      ワイン
そして、こちらは、その日のワイン。ウルフ・ブラスのブラック・ラベル(1994年) 妹のお気に入りで、以前にも何度かいただいているのですが、今回もとてもおいしかったです。でも私は専ら「むすひ」を飲んでいましたが(笑)


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。