スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米水飴専用容器

さて、この手前のWECKのデキャンタは何でしょう?
何か、ステンレスのマドラーのような棒が、蓋を突き抜けて、上に出ているのが、写真でもおわかりでしょうか?

玄米水飴

これ、さきほど作った「米飴専用すくい器」(?)・笑です。

米飴

いつも、お菓子やお料理に米飴を使う時、瓶からすくったり、計るたび、あちこちべたべたして、せっかくスプーンや大匙とかですくっても、スプーンにたくさん張り付いてもったいないし、蓋もべたべたして、閉めたは良いが、開けるときくっついて、なかなか開かないし、何か、いいものないかな~と思っていたのでした。

で、どこかで、ステンレス製のハニーディッパーをみつけて、これ、米飴にいいなぁとは思っていたのですが、柄が長くて、瓶に入らないし、結局これですくっても、ディッパーにたくさん米飴がついちゃって、もったいないし、やれやれ。どうしたものか。と思っていたのでした。

で、なんとなく、いつもしいたけや昆布の出汁をとっているWECKに、カランとハニーディッパーをいれてみたら、ちょっと収まらないけど、柄の上3センチくらい切れば、蓋をしても中に納まるなと思い、でもどうやってこの硬い金属切るわけ?と思っていたのですが、発想を転換し、そうか、ガラスじゃなくて、プラスティックの蓋にして、棒が貫通できる穴を開けちゃえばいいんだと思いつき、これができあがったというわけです。(あー、長かった(^_^;)

まだ使ってないから、使用後のレポートはまた後ほど。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。