スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジピールとカレンツ、クランベリーとくるみのパン

むすひの酒粕酵母の残りと充麦さんの小麦を使って、本日作った天然酵母パン2種。
カレンツと自家製オレンジピールの丸パン(小)と、クランベリー&くるみのパン(大)です。

みかけは、こんな感じですが、ほんと、しみじみ美味しいです(*^_^*)
充麦小麦パン
スポンサーサイト

久しぶりのリュスティック

リュスティック

昨日、晩に発酵&焼いたリュスティック。久しぶりのパン作り。

酵母の様子がいまいちよくわからなかったので、不安はあったのですが。
何てったって、むすひの酒粕の酵母ですから。
何てったって、三浦で採れた充麦さんの小麦で作りましたから。

それは、もう格別です。

レーズン酵母種おこし

週末に、レーズン酵母液が出来上がって、やっと種おこし。

レーズン酵母もと種1

春とはいえ、昼間家にいないし、なかなか発酵しない感じのところ、ちょうど発芽玄米酒「むすひ」が届いたのでシュワシュワ度にびっくりついでに、ちょっと手伝ってもらいました。ちょっとアンニュイなレーズン酵母さんの中にいれたらどないやろか?といれてみたら、これが起爆剤になったかのように元気にぶくぶくしてくれました。すごいぞ、むすひ。
で、週末やっと、もと種作り。
粉とまぜたばかりの写真は↑これ。だいたい、午後3時くらい。

レーズン酵母もと種2

で、その晩、すごい勢いで3倍くらいになった酵母がこれ↑。
超元気!おいしいパンが焼けそう。楽しみ~♪

酒粕酵母の種おこし

         酒粕天然酵母
                      本日仕込んだ酒粕酵母パン用の元種

今日は、残り少なくなってきた、発芽玄米酒粕を、ドリアのソース用、クラッカー用、酒粕酵母パンの元種用と3つに分けて、袋はついに空っぽ。あっという間にフィニッシュしちゃいました。まだドーナツ作ってなかったのに~。今度は発芽玄米酒「むすひ」といっしょに早速、注文!っと帰りの地下鉄でぼーっと考えていた矢先、いちおう丸の内OLであるわたくし、金曜の夕方ってのは、いいもんですねぇ。体は疲れてるけど、気分は週末へ向かって開放され、まさに金曜の帰り道はその入口、行く手には、何作ろう、何して遊ぼうと、わくわくの光が瞬く中、(笑
東京駅OAZOの丸善書店によりました。ここは、マクロビだけでかなり大きなスペースをとったコーナーがあるくらい、ほしい本はほぼ在庫でそろっていて、じっくり閲覧することも可能なんですね。あー、また禁断の地へふらふらと。。
そこで、手にとった「晩酌ごはん」という本。「お酒を楽しむ人の簡単マクロビオティックレシピ」とサブタイトルがついています。
「おー!今の私にど真ん中な本、最近五人娘にはまっていたし、これは興味深い。どれどれ。。と手にとって、またびっくり!著者のなかじさん、「寺田本家」蔵人、と書いてあります。
なんと、この本の著者は私の大好きなお酒を「酒屋唄」を歌いながら造っているその蔵人さんだったのです!
最近、自分が食材をはじめ、生活の中で選択しているものが、ほとんどリンクしていたり、求めるものがひょこっと、目前に現れたりすることが多いのですが、今回もまさに。
つい先日陶工である妹のだんなさんと、うちのけんこと、渋谷の無銘食堂(1日だけレストランやカフェが開ける)で、マクロビと玄米おにぎり、陶器のカフェをやりたいねと話していたところでもあり、さっそくコンセプトをねりねりしていたところだったのです。なんだか楽しくなってきました。(*^_^*)

やめられないとまらない酒粕クラッカー

ご飯の洗い物が終わって、世のOLのお姉さまたちは、お肌の手入れなどに忙しい中、または美容のために早くお布団に入る時間、今日もスイーツ作りに励む私(笑
しかし、今のご飯になってから、顔もてきとうに洗って、洗ったあとにつけるものもジェル状の1種類のみという手抜きぶりですが、格段に肌は毛穴、凹凸がなくなり、ほとんど化粧もせずすっぴんでも困らないくらいのレベルになりました。おそるべし、マクロ効果。高い美容液など全く必要ございません。
自分が食べた物によって、私は作られていると実感できるこのごろです。
思えば、この情報社会、あれがいい、これが効くといろいろな情報にふりまわされ、世界中の料理が手軽に食べられるようにもなり、口に美味しいよう、いろいろいらないものを添加し、結果、肌や髪は悪いコンディションになり、それらを補うためにお金を出していろいろ塗ったりつけたり。。ある意味、これぞ悪循環。きれいになるためにそういうものを選ぶのは私もいまだに大好きなのですけれど、口から入るものを厳選してあげたほうが、まったくもってキレイへの近道であるのだなぁ。何かほんとに得した気分だなぁ、うへへ。と密かに喜ぶ今日このごろなのです。

さて、前おきが長くなりましたが、うれしくて、また次なるレシピを作ってしまいました。
酒粕クラッカーです! こんな風にのばして、切って
酒粕クラッカー

焼きあがるとこんな感じです。

酒粕クラッカー2

しかも、これ、ほんとにチーズクラッカーみたいです。チーズの味がします。
材料は、地粉と玄米酒粕、なたね油、塩、水 これだけです。
今日はごまを少しいれて焼いてみましたが、これ、粗挽きの黒こしょうなんかいれたら
めっちゃおいしいですね、きっと。ブルーポピーシードなんかもいけると思います。

サックサクのカッリカリ。
夜中に食べるのはいけないことです。わかってます。
焼いた粉物をたくさん食べるのも、よくないです。わかってます。
でもでも、とまらないくらい美味しいです。
あー、困ったなぁ。

玄米酒粕酵母パン ~その2~

        玄米酒粕酵母
じゃーーーん!!ついに手にいれてきました。寺田本家さんの玄米酒粕酵母。
発芽玄米酒「むすひ」の酒粕です。レシピが書かれている紙もいっしょにもらったのですが、そこには「酒粕クラッカー」「酵母ジュース」「つぶつぶドーナツ」など魅力的なレシピのオンパレード。
早く作りたい!!酵母もおこして、パン焼きたい!!と創作意欲、食欲が全開です。(笑
寺田本家さんやそのお酒造りについては寺田本家さんのホームページで知ることができます。農薬や化学肥料は一切使わないお米から育て、夢のような日本酒を生産している蔵元さんです。
私はこれまでの日本酒との付き合い方ががらりと変わりました。
さーて、何から作ろうかな~。明日の朝はさっそく酵母ジュースかな~。

玄米酒粕酵母パン ~その1~

       しぼったまんま
妹から、朝 『寺田本家さんのパン用の酒粕酵母を買ってきたから、とりにきなよ』と電話があった。先日、陶工であるだんなさんのお客さんのお家にうかがった際に、近くなので、出向いたのだそうだ。
私は、今の食生活をするようになってから、日本の伝統食や発酵食品にとても興味を持つようになったので、今までほとんど飲むことがなかった日本酒もぐんと身近になって、ひょんなことから寺田本家さんの日本酒を知り、その後はあっという間に五人娘の大ファンになってしまった。
今年の年末年始も五人娘をみんなでいただいて、とっても幸せなお正月だったのだ。
蔵元に行くときはぜったいいっしょにいこうねと行っていたのに、一足先に行かれてしまった。

ちょうど、またパン焼きを再開しようと思っていたし、酒粕酵母のおみやげは超グットタイミングである。
実家にIHクッキングヒーターを設置する手配を私が代行していることもあり、酒粕酵母をゲットするために実家に行くことにした。

    

レーズン酵母2日目

        レーズン酵母2

昨日仕込んだレーズン酵母が一日たっていい感じ。はやくもまわりに細かい泡がぷつぷつくっついて、生きてまっせーという感じです。天然酵母はいつもりんごや自分ちでとれたブルーベリーなどフルーツからおこしていたので、今回レーズンはお初です。
元気に育ってね~

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
    follow me on Twitter
    プロフィール

    Yuki Masuko

    Author:Yuki Masuko
    ナチュラルスイーツ作り、ヴィーガンフードや二匹の猫と生活するのんびり屋でくいしんぼうのとりとめない雑文です。

    ランキング
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。